チーム情報<ウエスタン1>

【サウスウエスト】

ロケッツ  ・ホーネッツ  ・スパーズ  ・マーベリックス  ・グリズリーズ


ヒューストン・ロケッツ

チームの2大柱であるヤオ(左)とマクグレディ。

チームの2大看板であるヤオ(左)とマクグレディ。

エースのマクグレディと大黒柱のヤオのコンビでプレイオフ常連チームとなっていますが、どうしてもその上まで行けていません。そんなチームにディフェンスのスペシャリストであるアーテストが加わり、さらにパワーアップ。アーテストは得点力もありますので、とても心強いです。しかし、エースのマクグレディが腰や肩に故障を抱えており、すでに満身創痍な状態であることがとても痛いです。ケガの状態によっては欠場している試合もあり、万全な状態で試合に臨めていない感があります。ロケッツはディフェンスが良いチームですので、マクグレディの得点力の穴をディフェンス力でカバーできれば、好調を維持できると思います。

主なプレイヤー:マクグレディ、ヤオ、アーテスト、スコラ、アルストン、バティエー、ヘッド

 

ページTOPへ

ニューオリンズ・ホーネッツ

チームを牽引する若き司令塔クリス・ポール。

チームを牽引する若き司令塔クリス・ポール。

ドアマットチームだったホーネッツが急上昇したのはクリス・ポールが入団してから。まだ4年目ながら、アシストは序盤においてリーグトップを誇り、得点力も抜群で、いまやリーグ屈指のポイントガードとして名を馳せています。そんな彼に便乗するように、他のチームメイトの実力もアップ。中でも昨シーズンのオールスターに初選出されたウエストの活躍には目を見張るものがあります。また、チャンドラーとポールのアリウープをはじめとする絶妙なコンビプレーも多々あり、ポールが演出するオフェンスバリエーションは見ている人を楽しませてくれます。またポージーを獲得したことも大きいでしょう。今シーズンも優勝候補の一つです。

主なプレイヤー:ポール、ウエスト、チャンドラー、ストヤコビッチ、ポージー、ピーターソン、バトラー

 

ページTOPへ

サンアントニオ・スパーズ

スパーズのBIG3。左からパーカー、ジノビリ、ダンカン。

スパーズのBIG3。左からパーカー、ジノビリ、ダンカン。

2003年から1年おきにチャンピオンになっているスパーズ。そういう計算でいくと今シーズンは優勝ということになるのですが、現状は「?」が付く感じです。ほぼ不動のメンバーで戦っているのですが、平均年齢がかなり高くなってしまっているのも現実。パーカーとジノビリがケガで欠場した序盤はダンカンが踏ん張っていましたが、なかなか良い結果を残せませんでした。その2人が復活してからは調子を上げてきていますので、プレイオフは問題なく進出するでしょう。ただ、やはりチームの若返りは必要だと思います。ウドカやメイソンといった若手の出場機会を増やしてチーム力の底上げをしていく時期なのかもしれません。

主なプレイヤー:ダンカン、パーカー、ジノビリ、フィンリー、ボウエン、オベルト、メイソン

 

ページTOPへ

ダラス・マーベリックス

現役トリプルダブルNO.1プレイヤーであるジェイソン・�ッド。

現役トリプルダブルNO.1プレイヤーであるジェイソン・キッド。

ここ最近は優勝候補の筆頭に挙げられていたマーベリックスですが、優勝を実現できることはありませんでした。その状況を打破すべく、昨シーズン終盤にキッドを獲得しましたが、なかなか結果を残せていません。エースのノビツキーは長身ながら3Pシュートやフェイダウェイシュート得意で、チームの大黒柱として君臨しています。母国ドイツであのシューマッハを差し置いて国のスポーツ栄誉賞を獲得したこともあるほどです。北京五輪の旗手も務めたそうです。他にもテリーやハワード、スタックハウス等の実力者が揃っているのですが、トレードすべきとの声もあがっており、まだチーム課題は多そうです。

主なプレイヤー:ノビツキー、キッド、テリー、ハワード、スタックハウス、ダンピアー、バレア

 

ページTOPへ

メンフィス・グリズリーズ

簡単なシュートより難しいシュートの方が入るという噂のゲイ。

簡単なシュートより難しいシュートの方が入るという噂のゲイ。

以前はプレイオフにも進出していましたが、ここ数シーズンは低迷しているグリズリーズ。エースだったパウ・ガソルもチームを去り、今はまだ改革中と思われます。その中で活躍しているのはルーディー・ゲイ。ピンチ時の難しいシュートをも(?)決める彼は、チームメイトの信頼も厚いと思います。また、ルーキーのOJ・マヨやマーク・ガソル(パウの弟)にも期待がかかります。キャブスにいるレブロンの同期でドラフト2位のミラチッチは、まだその期待に応えられていませんが、彼の役割も大きいと思います。今シーズンもプレイオフ進出はかなり難しいと思いますが、早く上昇気流に乗るきっかけを掴んで欲しいです。

主なプレイヤー:ゲイ、マヨ、ミラチッチ、ガソル、コンリー、ウォーリック、ロス

 

ページTOPへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。