キンケシ-9

左から(37)、(38)、(39)、(40)

左から(37)、(38)、(39)、(40)

(37:左)スプリングマン
7人の悪魔超人編で登場した悪魔超人の1人。全身バネの超人であるため、相手の攻撃を吸収したり、関節技が効かなかったりとなかなかの曲者でした。必殺技である「デビルトムボーイ」は、相手を自身のスプリング内に入れて絞め殺すという恐ろしい技。最初に戦ったウルフマンは、スプリングマンの策にはまり、バラバラに砕かれてしまいます。子どもながらとても怖かった記憶があります。続いてバッファローマンとタッグを組んでキン肉マン&モンゴルマンコンビと対決。自身の伸縮性を利用したバッファローマンとのツープラトン技「スプリング・バズーカ」は、思わず「お〜」と言ってしまうほど見事な技でした。モンゴルマン相手に善戦しますが、「デビルトムボーイ」が「地獄のねこじゃらし」で破られ、汗で雨を作り出した「地獄のシャワー」で自慢のスプリングを錆び付かせられてしまいます。そして最後はモンゴルマンの必殺技「レッグラリアート」にてKOされてしまうのでした。

(38:左中)アブドーラ
記念すべき第1話で登場(?)。地球に来襲する宇宙怪獣を倒すため、キン肉マンが呼ばれた際、スライドにて宇宙怪獣を説明。その際、「最も凶悪なヤツ」と紹介され、キン肉マンはビビりまくりでした。結局「キン肉マンと戦うなんてバカらしい」と、宇宙怪獣達は引き返してしまいます。その後、国会議事堂を襲おうとしたところをテリーマンに銃1発で破壊されたり、ナチグロンやキン肉マンをリンチにする怪獣の1体として登場するなど、脇役で何回か登場しました。最もスポットライトが当たったのは、猛虎星人とタッグを組み、キン肉マン&テリーマンコンビとタッグ戦をした時。テリーマン1人の活躍と観客の「テリーマン」コールに、キン肉マンは「自分は必要ない」と感じてリングから去ってしまいます。それに気づいたテリーマンでしたが、その隙をついてアブドーラはテリーマンを捕らえ、ハサミでテリーマンの額をえぐる流血ファイトを披露。結局カムバックしてきたキン肉マンとテリーマンに敗れてしまいますが、最凶宇宙怪獣が一番活躍した戦いでした。

(39:右中)ペンタゴン
元々はテリーマンと人気を二分するアメリカ代表の超人。2回目の超人オリンピックでウォーズマンと対決した際、華麗な飛行技を披露。最初は優勢でしたが、ウォーズマンに羽をもぎとられた後、ベアークローで一文字に切り裂かれてKO負けを喫します。この時は、鳥人のイメージでしかありませんでした。時は過ぎ、タッグトーナメント編で再登場。何故か悪魔超人だったはずのブラックホールと四次元殺法チームを形成。1回戦でキン肉マン&キン肉マングレートコンビと対決します。なんとこの時、ペンタゴンが超パワーアップしていました。技のかけ手と受け手をチェンジする「クロノス・チェンジ」や相手の動きを止める「ストップ・ザ・ダイム」など、ホント使い方によっては最強と思われる技を繰り出します。一番の見所は動きを止めたキン肉マングレートをブラックホールに放り込んだこと。2人のコンビはしなやかで華麗でした。最後は、マッスルドッキングによって敗れてしまいますが、このペンタゴンのパワーアップぶりは、拍手喝采でした。

(40:右)シシカバ・ブー
キン肉星のバーベキュー族出身で、キン肉マンより醜男な超人。同盟族であるホルモン族の長老は、娘のビビンバをシシカバ・ブーの嫁にやり、キン肉マン打倒を図ります。シシカバ・ブーはビビンバの美貌に惚れ込み花束を渡したり手の甲にキスをしたりとアピールします。そしてビビンバを懸けてキン肉マンと対決。キン肉(シシカバ?)ビームやキン肉(シシカバ?)フラッシュなども使い、伯仲した実力を持っており、決闘でキン肉マンに勝利します。が、ビビンバの気持ちがキン肉マンに向いていることを知り、ビビンバをキン肉マンと共に地球へ逃がすのでした。自分的にはあまり好きになれなかったですが、男気のあるいいヤツでございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。