キンケシ8

左から(33)、(34)、(35)、(36)

左から(33)、(34)、(35)、(36)


(33:左)ミート

キン肉マンの助手であり、マスコットキャラクター。元々はキン肉マンをキン肉星へ連れ戻そうと地球にやって来ますが、その後は絶えずキン肉マンの傍を離れず行動を共にします。最初の頃は幼稚園児を襲う怪獣を退治したりして、キン肉マンより活躍していましたが、徐々にセコンド的な存在に。ちなみに、幼稚園の先生である「マリさん」のことが好きでした。7人の悪魔超人編ではバッファローマンにバラバラにされてしまい、キン肉マン達はミート君の体を元通りにするために戦うことになりました。そんなミート君に戦闘でのスポットが当たったのは王位争奪編でのミキサー大帝戦。キン肉マンを卑怯な手で破ったミキサー大帝を、見事「閉門クラッシュ&バックドロップ」で仕留めました。

(34:左中)ナチグロン
元々は怪獣でしたが、非常に弱かった。キン肉マンにあっさり破れてしまい(この時キン肉マンは、バックドロップがあまりにも見事に決まったので、うれしいあまり、レストラン(だったと思います。)の屋根にウ●コをしてしまいました。)ましたが、実は人間から疎外されている可哀想なヤツだったのでした。その後はキン肉マン達と一緒に暮らすことになりますが、彼のひどいイビキはキン肉マン達の悩みの種の一つに。最後の方は全く出て来ませんが、映画にも登場してキン肉マンのギャグをサポートするなど、ちょっとしたムードメーカーとしてその名を馳せていました。

(35:右中)委員長
超人プロレス委員(?)のリーダー。超人オリンピックやタッグトーナメント戦などを仕切っている、ストーリー上欠かせない存在。何故かキン肉マンの親父(真弓)とは旧知の関係で、超人オリンピックの前哨戦で2人は闘います。が、技はいたって地味(手の組み合いやアイアンクローなど)で、観客からは「やめろー」「それで終わりじゃないだろうな」といったヤジが飛びまくります。それでも2人は闘い、いつも引き分け、お互いの健闘を讃え合っていました。そんな委員長ですが、黄金のマスク編では悪魔将軍VSキン肉マンが行われているリング下を支えるという、偉業をやり遂げました。正義超人たちが次々と倒れる中、周りを奮起させ、何とかキン肉マンの力になろうと必死でした。この時の委員長、一番かっこよかったです。男を感じました。

(36:右)イワオ
非常に弱い怪獣。キン肉マンと闘いますが、技を次々とかけられ、面白いようにやられてしまいます。ナツコ(テリーマンLOVEの記者)に、その姿をバシャバシャ摂られてしまいます。ナツコはその記事を載せようと思ったらしいですが、フィルム切れでちゃんと撮れてませんでした。キン肉マンに敗れた後はキン骨マンと共に「打倒・キン肉マン」の旗を掲げ、怪獣を召還したりロボットを作ったりして再三挑みますが、毎回敗れてしまいます。アメリカでのタッグ戦は散々でした。また、超人オリンピックでは重量(怪獣)上げの邪魔をしようと透明になる薬を塗って正義超人たちをくすぐり攻撃します。これによりスペシャルマンをはじめ、多くの超人がやられました。しかし、本命のキン肉マンは全く平気で、最後は怪獣を投げられ下敷きになってしまいます。そんなイワオ達がキン肉マンに勝ったことがあります。それはリング上ではなく、クイズ番組で。食費を稼ごうとミート君とクイズ番組に出演。頭のいいミート君は次々正解しますが、最終問題にて疲れ果ててしまいます。そしてキン肉マンが答えることになります。「山本山を反対から読むと?」という問題を「ヤマモトヤマ」と答えてしまい、不正解。その後正解したキン骨マン&イワオコンビが優勝したのでした。ところで、イワオが良く語尾につける「だわさ」、未だに頭から離れません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。