キンケシ6

左上から(25)、(26)、(27)、(28)

左上から(25)、(26)、(27)、(28)

(25:左上)ビッグボディ
王位争奪編のビッグボディチームの大将。初戦でフェニックスチームと闘いますが、先鋒から副将まではマンモスマンに破れ(副将のキャノンボーラーは引き分けました。マンモスマンの演義ですが・・・。)、1人になってしまったビッグボディは、フェニックスと闘うことになります。そしてビッグボディはフェニックスにダメージを与える間もなく破れてしまいます。ちょうどこの闘いの前にマリポーサVSロビンマスクが行われ、マリポーサのマッスルリベンジャーは偽技と発覚してました。そんな折、フェニックスは本物のマッスルリベンジャーを披露させたのでした。そう、ビッグボディは“真のマッスルリベンジャーを披露するための相手”でしかなかったのです。そんなビッグボディの1番の印象は「神にたぶらかされて出場したにすぎない」と神の悪口をたたいたことでしょうか。

(26:右上)パワフルマン
後のキン肉マン・ゼブラ。貧しかった彼は正義超人協会に入るための不足資金を補填するため、愛馬のシマ馬“キッド”を殺してしまいます。この時使った技がキン肉星の奥義の一つ「マッスルインフェルノ」。そんなパワフルマンは技巧の神によってキン肉マン・ゼブラとしてリングに立つことになります。パワフルマンは貧しかったこともあり、「世の中は全て金次第」という考え方で仲間も大金を積んで集めます。キン肉マンに破れた後マスクを剥がされ、元のパワフルマンに戻った時、キン肉マンに「金より大切なものがある」と諭され、涙しながら愛馬“キッド”に謝り続けたのでした。

(27:左下)ホークマン
王位争奪編でマリポーサチームの先鋒としてキン肉マンと対決。頭に乗っている鷹を自在に操りながらキン肉マンを苦しめます。鷹の足をしているなど、自身にも鷹の血が流れているホークマンの弱点は夜目であること。照明が落ちた時は近くにいるキン肉マンをも見失いました。しかしホークマンは姿を消せすこともでき、見えない敵に対してまたしてもキン肉マンは苦戦。そんなホークマンでしたが、鷹が自分に懐きすぎているのがかえって仇となり、透明なホークマンの頭に鷹が乗ったところをキン肉マンが捕らえ、キン肉バスターにてKOされてしまいます。こうして最後は破れてしまいましたが、次鋒のミスターVTRがホークマンとの闘いをしっかりと記録しており、「キン肉マンの分析」という点でも貢献してました。

(28:右下)ザ・魔雲天
7人の悪魔超人編でテリーマンと崖に吊るされたリングで対決。山のような硬いボディと重い体を利用したボディプレスでテリーマンを苦しめます。テリーマンの起死回生のブレーンバスターで破れてしまいますが、最後の力を振り絞りリングを破壊。テリーマンを崖下に道連れにします。そんな魔雲天は死後も悪霊として暗躍。アトランティスの「悪魔霊術血しばり」により闘っているキン肉マンを苦しめました。さらにタッグトーナメント編ではアシュラマンの「地獄のキャンパス」で再び出現。ザ・ニンジャやステカセキングなど他の死んだ悪魔超人とともにキン肉マン&キン肉マングレートを苦しめます。最後は悪霊の弱点である塩攻撃(マッスルソルト)+マッスルローリングによって地獄に戻されてしまいますが、魔雲天は最後まで粘っていました。さらにこの時、「この感触は前も感じたことがある」と、キン肉マングレートをテリーマンと見破りそうにもなりました。彼は生前より死後活躍したという、キン肉マンの中でも異色な超人でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。