キンケシ4

左から(18)、(19)、(20)

左から(18)、(19)、(20)

(18:左)レオパルドン
恐らくキン肉マンの漫画上、一番早くKOされた超人。一部ではこのレオパルドンがカルト的人気とか。何故かうちの娘もキンケシの中でこのレオパルドンが好き(もちろん漫画上のエピソードはまだ理解していませんが。)でよく遊んでます。ビッグボディチームの次鋒ですが、相手のフェニックスチームの桁違いの強さを見せるためのシチュエーションとしか思えません。そのため、彼の実力は全く未知数です。我が家にキン肉マンの漫画があるので、その場面を以下に載せたいと思います。(キン肉マン24巻より)

次のページでリングに倒れてKOです。

次のページでリングに倒れてKOです。ちなみに、試合開始のゴングは鳴っていません。

(19:中)バッファローマン
7人の悪魔超人編のボス。初戦で当時正義超人の中で最強と言われていたウォーズマンに圧倒的な力の差を見せつけて勝利。あの連続ハリケーンミキサーは見ていて酷でした。続いてミート君の頭を懸けてキン肉マンと死闘を演じます。6を9にする発想でキン肉バスター返しをしたり、ロングホーンをキン肉マンに突き刺して生命力を奪うなど恐るべき力を見せつけますが、最後はネオキン肉バスター&キン肉バスターのコンビネーションの前に破れてしまいます。破れたバッファローマンは改心して、死んだ正義超人達を蘇らせ、自分は悪の制裁を受けます。その後は正義超人として活躍。黄金のマスク編ではキン肉マンが新必殺技を完成させる時間を稼ぐために悪魔将軍と闘ったり、キン肉マンとの闘いでピンチに陥って復活しようとした悪魔将軍のマスクを被って悪魔将軍に成り代わってキン肉マンに新必殺技をかけさせるなど、「男・バッファローマン」を見せつけられました。続くタッグトーナメント編ではモンゴルマンとコンビを組み、泥臭いながらもパワー溢れるファイトを披露。ヘルミッショネルズに破れた後は、折れたキン肉マンの腕の新たな骨としてロングホーンを提供。キン肉マンの体の一部となり勝利に貢献しました。最後の王位争奪編ではソルジャーの魅力に惹かれ、チームの一員として活躍。3対3の闘いでマンモスマンと死闘を演じます。しかし最後はソルジャーの命のページを死守するためマンモスマンの牙の餌食になってしまいます。それでもソルジャーを助けるべく、不安定なリングに対して全生命をかけたハリケーンミキサーを当ててピンチを救いました。正に正義超人の中では縁の下の力持ちって存在です。

(20:右)プリズマン
フェニックスチームで3番目に姿を現した超人。フェニックスにまだ姿を現すなと言われながらも「もう待てない」とばかりに姿を現したのを見ると、かなりせっかちな性格と思われます。必殺技はレインボーシャワー。7色に輝く美しい光とは裏腹に、そのシャワーを浴びた超人は溶けて死んでしまうという恐ろしいシャワー。キン肉マンに破れたキン肉マン・ゼブラを一瞬にして骨にしてしまいました。ソルジャーチームと3対3の試合をした時はブロッケンjr.と対決。レインボーシャワーは人間には効かないという弱点をついて超人を捨てたブロッケンjr.の前に引き分けに終わってしまいます。続く決勝戦ではラーメンマンと対決。レインボーシャワーを食らわせたりジャングルジムを利用した攻撃などでラーメンマンを瀕死の状態まで追いつめるも、最後は復活したラーメンマンに粉砕されてしまいます。自分的にはフェニックスチームの中では一番弱い超人なのではないかと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。