キンケシ2

左上から(7)、(8)、(9)、(10)、(11)、(12)

左上から(7)、(8)、(9)、(10)、(11)、(12)

(7:左上)テリーマン
ご存知、キン肉マンの大親友であるテリーマン。登場当初はキザで冷たい(仕事の依頼は金次第という感じで、貯金箱のナケナシの金を全部出して依頼してきた子供を「馬鹿にするな」と言って張り倒した程でした。)男でしたが、徐々にキン肉マンに影響され温かい男に。“マシンガンズ”でのキン肉マンとのコンビは、まさにあ・うんの呼吸でした。そしてテリーマンが一番活躍したのがタッグトーナメント編の決勝戦。マッスルブラザーズ→ニューマシンガンズとしてキン肉マンと再びタッグを組みます。ネプチューンマン・ネプチューンキングのコンビと激闘の末、マッスル・ドッキングによって勝利。この後のネプチューンマンの自爆もかっこよかった!ただ最後のシリーズ「王位争奪編」ではほとんど活躍は見られませんでした。キング・ザ・100tとは引き分けたものの、モーターマンにはあっという間に破れるし、決勝戦には出なかったし、最後は影が薄くなってしまいました。

(8:中上)プリンス・カメハメ
キン肉マンの師匠。ハワイでキン肉マンと戦った時、わずか7秒で勝負を決めました。この後、キン肉マンを弟子にし、48の殺人技を伝授。ここからキン肉マンは大幅にパワーアップします。そして時は過ぎ、タッグトーナメント編で再登場。壊された友情を取り戻すべく、キン肉マングレートとしてキン肉マンとタッグを組みます。しかし、すでに老齢の域に達していたカメハメは、ピンチのテリーマンを救出しようとしましたが、スタミナ不足などからサンシャインのローラーの餌食になって死亡してしまいます。そんなカメハメでしたが、なんと王位争奪編の決勝戦で再登場。フェニックスチームのオメガマンによって呼び出され、キン肉マンと闘うことになります。そこでキン肉マンにまだ教えていない52の関節技を披露。次々と繰り出す関節技にキン肉マンは苦戦しますが、実はこの闘いによってカメハメはキン肉マンに関節技を伝授しようとしたのでした。そしてキン肉マンは見事習得し、カメハメ殺法100手を完成させたのでした。

(9:右上)キン肉マン・フェニックス
王位争奪編の最後のボス(エピソードの中では悲劇のヒーローにも映っています。※母の死に際のシーン)。知性の神に力を与えられ、キン肉マン・フェニックスを名乗ります。チームメイトも、マンモスマン、オメガマン、プリズマン、サタンクロスと、強者揃いでした。必殺技はマッスル・リベンジャー。ビッグボディを瞬時にこの技で倒し、続くソルジャー戦でもこの技で仕留めました。しかし、ソルジャーの時にも書きましたが、かなり卑怯なヤツです。ソルジャーの命の紙が燃やされたためにソルジャーが破れてしまった訳で、あれがなければ間違いなくフェニックスはここで破れていたでしょう。その後キン肉マンとの死闘の末、火事場のクソ力を取り戻したキン肉マンの完成版マッスル・スパークによって破れます。

(10:左下)ザ・ニンジャ
悪魔六騎士の一人。その名の通り、数々の忍術を繰り出していきます。その技はまさに華麗で、敵ながらかっこいいと思いました。ブロッケンjr.と闘い、優勢に闘いを繰り広げていくも、ブロッケンも何故か忍術を修得(変わり身の術)しながら何とか食らいついていきます。最後はほぼ引き分けながら、ロビンマスクの判断によってブロッケンが救助され、ザ・ニンジャは死んでいるジャンクマンの針の餌食になり死んでしまいます。が、王位争奪編で再登場。ソルジャーチームの一員としてサタンクロスと闘います。この闘いは見応えありました。東洋の忍者(ザ・ニンジャ)と西洋の忍者(サタンクロス)の忍術戦で華麗な技の応酬でした。残念ながら最後は破れてしまいますが、とにかくかっこよかったです。正義超人として復活したザ・ニンジャをもっと見たかったです。

(11:中下)ラーメンマン
正義超人の中でも随一の技の使い手。最初は残虐超人として名を轟かせていました(ブロッケンjr.の父であるブロッケンマンを真っ二つにしてしまったことは有名)が、超人オリンピックでキン肉マンと闘ってから正義超人の一員になります。しかし、次の超人オリンピックでウォーズマンと闘った時、脳みそをえぐられてしまい、植物人間になってしまいます。その後はモンゴルマンとして活躍しますが、王位争奪編ではケガが完治し、ラーメンマンとして登場。ゼブラチーム戦からキン肉マンチームに参戦し、モーターマン、バイクマンを倒します。そして、フェニックス戦ではプリズマンと闘い、劇的な勝利をおさめます。ラーメンマンはキン肉マンの中でも人気がとても高く、「闘え・ラーメンマン」というマンガも出たほどです。

(12:右下)ゴーレムマン
王位争奪編でビッグボディチームの一員として登場。マンモスマンに次々とチームメイトが破れていく中で、一番善戦(?)しました。最後は、マットにぐるぐる巻きにされて殺されてしまいますが、ビッグボディチームの中では一番闘いが長かったです。そしてこの後ゴーレムマンが活躍!?キン肉マンを救いに行こうとするテリーマンとロビンマスクを追っ手から守るべく、マンモスマンによってゴーレムマンの死体が投げ込まれます。これにより(?)テリーとロビンは無事キン肉マンの元に辿り着けたのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。