キンケシ10

左上から(41)、(42)、(43)、(44)

左上から(41)、(42)、(43)、(44)

(41:左上)ケンダマン

パーフェクト超人の偵察隊。タッグトーナメント編で突如スクリューキッドと共に乱入。本来はブロッケンJr.&ウルフマンコンビ VS モンゴルマン&バッファローマンコンビの対決のはずでしたが、ブロッケンJr.&ウルフマンを2人のコンビ技「地獄のねじ回し」であっという間に倒してしまい、ブロッケン達は無念のリタイヤを強いられてしまいます。そして代わりにモンゴルマン達と闘うことに。ケンダマンはボディが硬く、並みの攻撃は弾き飛ばしてしまいます。そして顔であるケンダマの玉部分を強烈にぶつけることでダメージを与えていました。そんなパワー派のケンダマンと相対するのは、同じくパワー派であるバッファローマン。ケンダマを自らの腕に入れてチェーンデスマッチに持ち込みます。一時は優勢でしたが、次第に試合巧者の2人に押されていき、最後は2人のコンビ技「ロングホーントレイン」で敗れてしまいます。その後、パーフェクト超人のドンであるネプチューンマンの制裁(逃げ出したことにより、死を意味する後ろ姿を見せてしまいました)により殺されてしまいました。

(42:右上)スクリューキッド

41のケンダマンとコンビを組んだ、パーフェクト超人の偵察隊。自らの足をネジの先に見立て相手を串刺しに。中でもマイナスのネジ頭になっている頭をケンダマンの足で回させて相手の体をえぐる「地獄のネジ回し」は、見ていてとても怖かったです。ブロッケンJr.&ウルフマンを秒殺した後、モンゴルマン&バッファローマンと対決。足の他、膝と腕もネジの先に見立てることができ、バッファローマンを痛めつけますが、最後は2人のコンビの前に屈します。その後ネプチューンマン達の制裁から逃れるため、「地獄のねじ回し」を仕掛けますが、立ちはだかったザ・ブドーの強靭なボディーにより粉々になってしまいました。

(43:左下)ドクターボンベ

元々は親友であるカメハメのドクターだった、超人界の名医。廃人になってしまったラーメンマンに「モンゴルマンマスク」を作って復活させたことはあまりにも有名。ただその時はドクターボンベの名は出ていませんでした。表舞台に出てきたのはタッグトーナメント編。モンゴルマン救出の代償に粉砕されたキン肉マンの左腕を復活させるため立ち上がります。(ジェロニモの額も手術しました。)バッファローマンのロングホーンを新しい骨にして見事キン肉マンを復活させます。が、その直後病により死亡してしまい、テリーマンに親友であるカメハメと同じ墓に埋葬されます。その後、王位争奪編では超人墓場で腕を振るいました。死んだウォーズマンを復活させるため、人口の心臓を作成してその体へ埋め込みます。しかし、この時ウォーズマンに闘い方を忘れさせてしまうという、大きな失敗を犯してしまいました。まあ、いずれにしろ、正義超人達にとってかけがえのない存在であったことには違いありません。

(44:右下)カナディアンマン

その名の通り、カナダ代表の超人。最初は1回目の超人オリンピックで登場。決勝トーナメントまで進み、ロビンマスクと対決。巨大化してスタジアムを放り投げたりカナディアンバックブリーカーを仕掛けたりしますが、敗れてしまいます。次に黄金のマスク編で登場。一度は地球に見立てたキン肉マンの体にプラネットマンがカナダの場所へ突き刺したため死んでしまいますが、その後何故か復活。悪魔将軍と闘うキン肉マンを助けるため、委員長と一緒にリング下を支え続けました。そしてタッグトーナメント編ではスペシャルマンと組んで出場しますが、乱入してきたアシュラマン&サンシャインに「一番弱いコンビには遠慮願おう」言われ、「地獄のコンビネーション」を食らい、あっけなくやられてしまいました。スペシャルマンよりは強そうですが、非常に地味な正義超人です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。