龍が如く1

28 01 2014

龍が如くシリーズは3と4しかプレイしたことがなかったので、その原点をプレイすべく、PS3の1-2がセットになっているソフトを購入し、プレイ。まずは1をプレイしましたが、攻撃の動きが少し遅くて若干やり辛かったです。技もシンプルでプレイの幅も限られますが、簡単操作で楽しめました。何回かゲームオーバーになりながらも進めていた中で、一番大変だったのが高速道路上での撃ち合い。伊達警部が運転する車に乗って撃ち合うのですが、HPを回復できない上、車のパワーゲージもあり、車に隠れながら撃っても、車のパワーゲージが無くなるとゲームオーバーに。こちらの照準は合わせ辛いのに敵の攻撃は100%当たるので、いかに早く正確に撃てるかが勝負の分かれ目になります。何度もやり直し、1時間くらいプレイしてようやく全員を倒すことができました。龍が如く4で桐生と戦うしシーンと同じくらい大変でした。

ストーリーがしっかりしているので、ムービーも含め、とても楽しくプレイできました。次は2を攻略したいと思います。

ryugagotoku1-1

全ての原点がここにあり。

ryugagotoku1-2

このムービーシーンから全てが始まりました。





コールオブデューティー ワールドアットウォー

19 08 2013

久々にFPSをやりたくなって、日本では禁断の?ゲームを購入しました。コールオブデューティーシリーズの「5」にあたるこのゲーム、なんと日本版が無い(自分は北米版を買いました。)のです。その理由は旧日本軍の扱いでしょうか。太平洋戦争下で、主人公はアメリカ軍の兵士で日本軍と戦うのですが、かなり残酷です。ところどころで「天皇陛下万歳」と叫びながら突っ込んでくる日本軍、火炎放射器で焼き殺される日本軍。かなり凄まじいです。この内容、日本語版が発売されないのもうなずけます。

舞台はマキン、ペリリュー、沖縄。特に、以前トム・ハンクスとスピルバーグが監督のドラマ「パシフィック」を観てから「ペリリュー」の激戦を知った自分としては、ペリリューの舞台を体験したいと思ってました。実際プレイしてみて、この上陸戦は鳥肌立ちましたね。それにしても、日本は劣勢に陥っているのが分かります。米軍が制空権・制海権を握っており、援護を要請すれば、敵の要塞を砲撃してくれて、進退きわまった日本軍を目の当たりにすることができました…。日本人である自分が米軍を操作して日本軍を蹴散らしていくのは、何とも言えません。

また、ヨーロッパの舞台も用意されています。主人公はソ連軍の兵士で、スターリングラード、モスクワ、ベルリンにて、ドイツ軍と戦っていきます。ドイツ軍によって仲間がほとんど全滅してしまった状態で始まるスターリングラードでの反抗戦は、手に汗握りながらも楽しかったですね。

戦車や戦闘機も操作できるので、さまざまなシーンを楽しめることでしょう。字幕なしの英語なので最初は戸惑いましたが、操作は他のコールオブデューティーと同じなので、すぐ慣れるかと思います。18禁で凄く残酷なゲームですが、戦場のリアリティを体験できるこのシリーズ、名作の部類に入るのではないでしょうか。

COD-waw-1

字幕があれば最高なのですが・・・。

COD-waw-2

「貴様は強くない」と日本軍に拷問を受けているところからスタートです

COD-waw-3

ノーマルモードでプレイしているのですが、手榴弾を食らうと即死です。





サバイバルキッズwii

25 07 2013

以前、DSでプレイしたことのあるサバイバルキッズを再びプレイしたいと思い、ゲームショップに行ったところ、wii版があったので、購入しました。一見自由なプレイができそうなこのシリーズ、実はちゃんと考えてプレイしないと餓死してしまいます・・・。しかも、今回は100日という制限があるので、1日も無駄にはできません。攻略本が欲しかったのですが、普通に買うと高いし、中古ショップにも置いていないので、攻略サイトを参考にさせていただきながら、プレイしています。

まず気づいたことは、ミニゲームが多い。ゴリラとのリズム対決や牛のロデオなど、要所要所にミニゲームがあります。ツタ取りや釣りなどは仕方ないにしても、このミニゲームが結構面倒臭いです。食糧の確保や素材集めも大変ですね。現在、30日目にして、最初のベースキャンプから木の家に引越して、大きなイカダを作成中です。また平行して家具作りも行っています。家具は、「小さなたな」→「たな」、「かたいベッド」。次は「やわらかいベッド」と「小さな干し物台」、さらに「大きなたな」も作りたいと思っています。エンディングのパターンが多いそうなのですが、まずは欲張らずオーソドックスにクリアしたいなと思ってます。その後、石盤や遺跡探検もコンプリートさせたパターンに挑戦したいです。あと、シルコ&ミルク編もやりたいですね。攻略には時間がかかりそうですが、面白いので、じっくりプレイしていこうと思ってます。

wiiリモコンを最大限生かしている操作スタイルです。

wiiリモコンを最大限生かしている操作スタイルです。

常に2人で一緒に行動した方がいいです。アイテムも一杯持てますし。

常に2人で一緒に行動した方がいいです。アイテムも一杯持てますし。





バイオハザード0

24 07 2013

久々のバイオハザード、しかも時系列的に、バイオハザード1のちょい前の「0」をプレイしました。「4」「5」とゾンビではなくクリチャーを相手に戦っていたので、久々の対ゾンビです。まさにシリーズの原点でもあり、ワクワクして購入しました。主人公は配属されたばかりのレベッカと、囚人として逮捕されていたビリーの2人。単独ではなく、協力して進めていくスタイルは、ある意味斬新です。やっかいなのは、所持アイテム数が極端に少ないこと。一人最高8つしか持てず、しかもショットガンやグレネードなど、2つ分のアイテムとしてカウントされてしまうものがあり、辛いところです。特にフックショットが煩わしい・・・。一方、持ちきれないアイテムに関して、「1」「2」「3」はアイテムボックスに入れて置く形でしたが、「0」ではそれはなく、下に「置く」スタイルなのが面白かったです。ただ、1部屋に置いておけるアイテム数には限りがあるという難点も・・・。インクリボンがなければセーブできないのも懐かしいです。

早速プレイ。久々なので、「イージーモード」でプレイしました。倒しても立ち上がるゾンビ、この怖さが懐かしいです。気持ち悪いシーンも数々ありましたが、やはり新鮮味には欠けますね。ボスのほとんどが虫系というのにも、少しがっかりさせられました。ただ、ストーリーは難しいですね。何回も同じ場所に行かなければならないし、一本道だった「4」「5」をプレイしたこともあり、攻略サイトがなければ上手く進めないかと。。。自分も攻略サイト等を参考にさせていただき、進めていきました。で、見事クリアまで漕ぎ付くことができましたが、難易度を上げて再びプレイする気にはならず。リメイクされたバイオハザードが非常に恐ろしいらしいとのことなので、「0」の続きである、このバイオハザードに興味を持ち始めている今日この頃です。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。





大東亜興亡史〜ニイタカヤマノボレ一二〇八〜 その11

12 04 2013

南部仏印進駐

貴重なフランス軍との戦い。敵部隊が生産される前に速攻撃破する方法もあるそうですが、経験値を貯めるべく、地道に戦いました。特に難しいことはないと思いますが、後半敵の根拠地に迫るにあたり、飛行場が遠いのが難点でしょうか。兵站が伸びてしまうため、なかなか思うように進めませんでした。まあ、最後は根拠地爆撃で大勝利を収めましたが。

コタ・バル上陸戦

海上の根拠地と海軍基地から上陸する作戦。敵はイギリス40部隊、インド25部隊。まず気をつけなければならないのは40部隊しか出せないこと。なるべく計画的に出撃させましょう。敵戦艦も1隻いるので、自分は戦艦2隻と戦闘機/攻撃機6部隊を満載させた空母2隻が出撃。いきなり敵航空部隊がわんさか襲ってくるので、速攻撃破。次に、すぐ南にある海軍基地と飛行場、そして西にある陸軍基地を占領するわけですが、天気が変化しやすいこのマップ、いつ晴れるか運だめしですね。このマップでは、できれば陸揚げ船「蒼空」があると便利かもしれません。そして、ついに中戦車を一式戦車に進化できるマップでもあります。自分は10部隊くらい進化させました。ここも空軍の兵站を確保することが難しいですが、南東にある簡易飛行場が一番占領しやすいかと思います。ただ、英軍と印軍の戦闘機「ハリケーン」は強いので要注意!20ミリ機銃を装備しているので、零戦と互角以上でわたりあいます。実際二一型の一部隊が壊滅してしまいました。そこで、空軍に関しては、現状の精鋭部隊を出撃させた方がいいです。序盤は艦載機が必要であるため、零戦も何部隊か出撃させましたが、二二型や三二型がメインですね。後は紫電改4部隊、流星改5部隊、試製流星1部隊と、燃料が豊富な部隊を主体にしました。それでもハリケーンには結構悩まされましたが・・・。インドの根拠地付近にある飛行場を占拠できれば、あとは楽勝でしょう。自分はインド根拠地を占領しつつ、イギリス根拠地には流星改で爆撃。目標機嫌の半分以下でクリアできたので「大勝利」かと思いきや、なんとただの勝利。やりごたえのありそうなシンガポールには行けず、フィリピンへ。かなりガックリきましたが、仕方ない、気をとりなおすとするか。





大東亜興亡史〜ニイタカヤマノボレ〜 その10

19 03 2013

百団大戦

このステージは、南北を中国八路軍に囲まれた状態でスタート。しかも飛行場を有していないので、いち早く(飛行機が飛び立つ前に)飛行場を占拠することに勝負がかかっています。一番占領しやすいのは、南東にある飛行場。東の陸軍基地から騎兵2〜3部隊を搭載した装甲列車を超特急で南下させましょう。もちろん、ゲーム開始前に搭載しておくことを忘れずに。途中の鉄橋を占拠しつつ、ひたすら南下。しかし、飛行場付近で敵歩兵と遭遇してしまうと思われます。そうなったら仕方がない。騎兵を下車させ、回り込んで占領を試みるべし。ついでに、根拠地も占領し、早く片方を滅ぼしてしまいましょう。とにかく歩兵がうじゃうじゃいるので、うかうかしていると逆にどんどん占領されてしまいます。南側の八路軍を滅ぼせば、北の飛行場も手に入るので、ここで精鋭の航空部隊を配置。あとは、周りを一掃させつつ、北西の敵根拠地へ進軍です。が、このマップは南北に長いため、進軍がままなりません。戦車の経験値も増やしたいため、ゆっくり進軍していたのですが、時間がかかります。ここからは根拠地まで飛行場がないので、空爆もできません。自分は、この退屈な時間で何度挫折しそうになったか・・・。最後は大型爆撃機により根拠地を破壊して大勝利を収めました。もう、このマップはプレイしたくないなあ。

第二次重慶攻撃

中国軍以外に、アメリカ軍も義勇軍として登場。注意しなければならないのは、最初の配置。敵の航空部隊が初期からマップ上に大量にいるので、根拠地の周りに陸軍を配置すると、いきなりボコボコにされます。自分も占領部隊がボコられたため、やり直しました。2つの飛行場に偵察機を1部隊ずつ配置したら、後は最大限まで戦闘機や攻撃機を配置しましょう。2日目の昼くらいまでは航空部隊は大忙し。占領部隊や戦車部隊を守りながら頑張るべし。南西にある2つの飛行場を占領できたら、敵根拠地爆撃の機会をうかがいます。自分はアメリカの根拠地は2つあるため、まず中国軍の根拠地を爆破したところ、なんとそこでマップ終了。アメリカ軍は義勇軍だったためなようです。経験値を稼ぎたい方は注意です。ただ、このマップも第一次と同様、総燃料が少ないため、あまり長期戦はできないかと。

広東上陸戦

台湾と江南地区から香港辺りを攻略するマップ。中国軍の他、英軍もいますが、歩兵しかいないため、英軍はすぐ滅亡します。最初のターンで根拠地の周りに戦車を配置すればOKです。あとは、そこから北上しつつ台湾からも空海軍が出撃できますが、敵は飛行場も海軍基地も持たないので、空海軍の出撃は最小限にとどめ、あくまで陸軍の援護射撃に特化するのが良いと思います。ここも新たなマップをプレイするために、大勝利しないように時間を稼ぎクリアしました。





大東亜興亡史〜ニイタカマノボレ一二〇八〜 その9

15 03 2013

2周目スタートです。前回クリア部隊のデータは引き継げますが、進化/改良に関しては、時期が来ないとできないみたいなので、しばらくは我慢ですね・・・。早く一式戦車にしたい・・・。あと、なるべくまだプレイしたことがないマップに進みたいと思っています。

張鼓峰事変

とにかく、まずは97式部隊を成長させます。マップ自体は簡単なので、逆に大勝利しないよう、わざと時間を進めるのが面倒でした。

沙草峰事変

引き続き、ソ連軍と対決。タイムリミットが短いため、大勝利を収めるためにとにかく進軍。燃料が2倍消耗する赤いラインギリギリまで進みましょう。ここで活躍するのがホニⅡ。変形せずに攻撃できるので、かなり重宝します。97式では戦車戦を展開できないので、ホニⅡで敵を消耗させた後、弱った敵を97式で撃破するパターンに持っていけるといいです。ユニットの補給はスタート地点でしかできないので、なるべく数が減らないように頑張るべし。結果、ギリギリ大勝利を収めることができました。

第一次重慶攻撃

初めて中国軍と戦闘。中国軍は他と較べて弱いので、じっくり経験値を稼ごうと思ってプレイしたら、大変なことに気づきました。なんと、燃料が全然増えないではありませんか。都市や飛行場に到着しても回復しないし、敵根拠地までは遠いし、かなりピンチです。そんな状況を挽回してくれたのが、大型爆撃機「深山」でした。比較的燃料の多い「試製流星」が援護しながら、敵根拠地へ近づき、晴れの時を待って、一斉爆撃。攻撃機と違い、1回の爆撃でかなり耐久度を下げることができるので、2〜3部隊あれば充分。ただ、簡単に対空砲に撃墜されてしまうので、くれぐれも援護を忘れずに。