富岡製糸場

1 04 2015

昨年、仕事で富岡製糸場に行きました。まだ世界遺産登録されたばかりということもあり、すごい人だかりでした。役所の方に案内してくれて、ぐるっと一周しましたが、近代日本の息吹を肌で感じることのできる、とても素晴らしい場所です。建物によって建てられた年代が異なるらしいのですが、一昨年の大雪で崩れてしまったのは、全て大正以降に建てられたものらしいです。明治時代の建造物がいかにしっかりしているか、目の当たりにしました。大戦の空襲被害も避け、当時のままの姿で残っている部分も多く、歪んだ1枚ガラスもあり、感動しました。まだまだ発掘中らしく、専門の方がいろいろ採掘してました。施設自体はそんなに広くないので、1時間あれば見切れると思いますが、一見する価値アリです。

正面入口。とても精巧なレンガ造りです。

正面入口。とても精巧なレンガ造りです。

工場内。中も非常に賑わっていました。

工場内。中も非常に賑わっていました。

敷地の裏側にある、住み込みの寮。雰囲気出てます。

敷地の裏側にある、住み込みの寮。雰囲気出てます。

富岡製糸場の公式サイト

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。