ラーメン屋巡り 188食目

25 06 2014

一汁三煮干 裏不如帰

仕事の移動中に、幡ヶ谷で途中下車。超名店「不如帰」のラーメンを食べるべくお店に向かったところ、木曜日だっため、「裏不如帰」として営業していました。本当は不如帰が良かったとちょっとがっかりしつつ、木曜だけしかオープンしない貴重な「裏不如帰」へ。昼時を外したのにも関わらず、外で5名ほど先客が。

煮干ラーメン専門です。煮干つけ麺にも惹かれましたが、ここは煮干ラーメンの大盛りをチョイス。3種類の煮干と豚骨出汁でとったスープは、若干醬油が濃いめながらも美味い!煮干が非常に濃厚なのですが、エグさはなく、旨味が口の中にふわっと広がります。もう少し薄味なら飲み干せたかも。麺は、細麺ストレート。コシがあって◎。ツルっとしたのどごしではありませんが、スープとの相性抜群で美味しい!チャーシューは結構独特で、ビーフジャーキーのような噛み応え&スパイシーな味わいでした。噛めば噛むほど旨味がじわりと口に広がります。見た目はシンプルながら、非常に奥が深い煮干ラーメンでした。数種類の煮干を掛け合わせることもポイントでしょうか。今年の年越しラーメンの参考にしたいと感じました。

次は、通常の不如帰に来たいです。

次は、通常の不如帰に来たいです。

これは途中下車してでも食べる価値アリです。

これは途中下車してでも食べる価値アリです。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。