ラーメン屋巡り 181食目

1 05 2014

京鰹節つけ麺 愛宕

ラーメン激戦区の新橋で、なかなかの高評価のつけ麺店。大別して、鶏味のさっぱり系と豚味のこってり系があります。自分は、さっぱり系で柚子こしょうが添えられた「柚子つけ麺」をチョイス。中盛りは無料で、大盛りは100円増しだったのですが、腹が減っていたので、大盛りにしました。白髪ネギとチャーシューの切り身が入ったシンプルなつけ汁は、七味が利いていてピリ辛。鰹の風味がいいです。麺は、手打ちの細麺。まるでそばのようです。ただ、味は少し残念。粉っぽくて麺と麺がくっついて歯切れが悪いです。チャーシューはジューシーでなかなか。程よい味付け玉子は良い感じ。途中で柚子こしょうをスープに入れましたが、いいアクセントになります。でも、七味が入っているため、柚子こしょうの良さがうまく活かしきれていないような気がします。麺をはじめ、残念な点はいくつかあり、期待していたほど美味しいとは言えませんでした。太麺のこってり系なら美味しいのかな?

ラーメン屋らしからぬ外観です。

ラーメン屋らしからぬ外観です。

美味さに統一感がなかったです。

美味さに統一感がなかったです。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。