フライト

12 03 2014

飛行機事故を扱った映画とのことで、借りてみました。映画の当たり外れはありますが、デンゼル・ワシントンも好きなので。しかし、しょっぱなの場面で「?」が頭に。悪天候やトラブルを見事に切り抜けたのはとても格好良かったですが・・・。アル中なの?飛行中に大量飲酒し、普段も泥酔するまで飲むなんて。こんなことがアメリカの航空会社では許されてるの?と、常識的に考えてかなり「?」が付く映画でしたね。しかも最後の方でしたが、メガネをかけていて、パイロットは目が命なのでは?と「?」づくめ。「フライト」というタイトルから、飛行機トラブルをどのように究明していくのか、または飛行機トラブルのもみ消しを図る会社をどのように追いつめていくか、といったサスペンス要素を期待したのですが、まさか「アル中」を主題におくなんて。見事に期待を外され、頭を切り替えるのが大変でした。せっかくなので最後まで観ましたが、とても感動できる映画ではなかったですね。このデンゼル・ワシントンの映画は、残念・・・。

flight

このキャッチフレーズが紛らわしい。「英雄かアル中か」でしょう。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。