ラーメン屋巡り 175食目

13 03 2014

自家製麺 川崎屋

近所にあったコンビニの跡地に、先月ラーメン屋が出来ました。休日とかに通りかかると、駐車場はいっぱいで、外で待っている人もいて、結構な繁盛ぶり。かなり気になっていたのですが、先日訪れることができました。子供たちはお祖父ちゃんとマックに行っている間、嫁と二人で行きました。昼前なのにも関わらず、満席で5分程待って着席。カウンター席の他、テーブル席が7つほど。自分はアゴとカタクチイワシなどでダシを取った「アゴ煮干醬油」の大盛り+味付け白髪ネギを注文し、嫁は「野菜醬油」を注文。あと餃子も頼みました。アゴは、最近の自作ラーメンにも使っていることですし、かなり気になりました。

10分ほどで着丼。魚介と動物系のWスープとのことですが、あまり魚介の香りはしません。ほのかにする程度でしょうか。さっぱりしていましたが、醬油の味は濃い気がします。美味しいスープでしたが、もう少しダシの味が強調されてもいいかも。麺は中細。コシがあって美味しかったです。チャーシューも香ばしくてジューシーで◎。そして味付け白髪ネギが美味かった!全然辛くなく、ネギのシャキシャキ感と香りが非常に良かったです。自分もこんな味の白髪ネギを作りたいですね。三つ葉も香りのアクセントには良いかもしれませんが、子供向けではありませんね。柚子とかの方が合いそうな気がしました。スープにもう少しアクセントが欲しかったなど、多少物足りなさは感じましたが、美味しいラーメンでした。

嫁の野菜ラーメンは、背脂がのったこってり醬油。麺も太麺で、ボリューム満点。とても全部食べきれなかったので、自分も少し食べましたが、上にかかっていた味付けタマネギみじん切りが良いアクセントになって美味しかったです。餃子も美味しかった!皮は柔らかく、というか薄く、具材の味をしっかり味わえる感じです。ただ、本当に薄かったので、皮のパリパリ感を楽しみたい人には物足りないかも。

今回は醬油ラーメンを食しましたが、他にも豚骨や味噌もあり、1カ月後くらいにはつけ麺も登場するようなので、また食べにいきたいですね。お子様セットもあったので、次は子連れかな。

kawasakiya-1

駅からは恐ろしく遠いです。車か「せんげん台」駅からバスになるかと。

kawasakiya-2

今年の年越しラーメンにも参考にさせてもらいます。

地図・店情報はこちら





フライト

12 03 2014

飛行機事故を扱った映画とのことで、借りてみました。映画の当たり外れはありますが、デンゼル・ワシントンも好きなので。しかし、しょっぱなの場面で「?」が頭に。悪天候やトラブルを見事に切り抜けたのはとても格好良かったですが・・・。アル中なの?飛行中に大量飲酒し、普段も泥酔するまで飲むなんて。こんなことがアメリカの航空会社では許されてるの?と、常識的に考えてかなり「?」が付く映画でしたね。しかも最後の方でしたが、メガネをかけていて、パイロットは目が命なのでは?と「?」づくめ。「フライト」というタイトルから、飛行機トラブルをどのように究明していくのか、または飛行機トラブルのもみ消しを図る会社をどのように追いつめていくか、といったサスペンス要素を期待したのですが、まさか「アル中」を主題におくなんて。見事に期待を外され、頭を切り替えるのが大変でした。せっかくなので最後まで観ましたが、とても感動できる映画ではなかったですね。このデンゼル・ワシントンの映画は、残念・・・。

flight

このキャッチフレーズが紛らわしい。「英雄かアル中か」でしょう。





レモン鍋

11 03 2014

先日の出張の際に、家への土産で「レモン鍋の素」を購入しました。瀬戸内レモンは有名ですよね。そのレモンを使った鍋の素が結構評判が良いらしく、家で食したいと思いました。素の中には塩麹も入っているらしく、早くも美味しそうな予感がします。パッケージの裏に、鶏ちゃんこ鍋の材料が記載されていたので、ほぼそれに添って具材を購入。白菜、水菜、きのこ、油揚げ、鶏もも、豆腐、長ネギ。

いざ、実食。まずはスープから。美味い!全然酸っぱくなく、レモンの風味がほのかに広がる程度で、あとは塩麹の旨味と鶏ももから取れたダシの味わい。凄くさっぱりしています。具材にもほどよくスープの味が染み渡り、ポン酢とか付けずに、そのままイケます。自分は最近ハマっている柚子胡椒を付けながら食べました。柚子とレモン、合わない訳がありません。酒もグイグイ進みますね。油揚げがとてもマッチしてました。さっぱり酸味があるスープだから、くどくなく、むしろ入れないと少し物足りなく感じるかも。〆にはラーメンを投入。あっさりしていて、美味い!パッケージには雑炊を紹介していましたが、ラーメンもイイです。嫁や子供も「美味しい!」と好評でした。レモン鍋、凄く美味いです!

今回はお土産で買いましたが、ご当地グルメとして都心で販売しても売れるのではないでしょうか。クエン酸やビタミンCが入った健康鍋として、特に女性にはウケること間違いなしでしょう。ただ、1食(3〜4人前)500円という金額設定は変えないといけないと思いますが・・・。

lemonnabe-1

出張前から気になっていた一品です。

lemonnabe-2

レモンと塩麹のコラボスープ。美味い!





ラーメン屋巡り 174食目

10 03 2014

麺屋 匠

先日出張した岡山でラーメンを食しました。岡山の新幹線口からすぐの、さんすて岡山に入っている「麺屋 匠」。地元グルメ「デミカツ丼」(ミニ)がセットになったものもあるとのことで、匠ラーメンとのセットを注文。ラーメンは少なめなので、セットを頼んだりしないと、特に男は満腹にならないかと思います。スープはとんこつ醬油。と言っても家系のような濃さはなく、とんこつの旨味を醬油が優しくフォローしているイメージでした。美味い!舌にまとわりつくようなコクがありながら、しょっぱくない。旨味が口の中にじわりと広がります。そして、細麺によく絡む。麺もほどよい固さ。博多とんこつのような細さでしたが、それより茹で時間が長いため、もっちり感もあります。スルスルとのどごしも良く美味しい!チャーシューはトロトロジューシーで◎。メンマは今イチでしたが、白髪ネギや玉子もGOOD!かなりクオリティの高いラーメンでした。さて、デミカツ丼ですが、まあ想像した通りの味ですね。ちょっとカツがしょぼかったです。肉質も良くなさそうでしたし・・・。まあ、ラーメン屋でデミカツ丼が食べられたということで、良しとしましょうか。(偉そうでスミマセン)デミグラスソースの味が濃かったので、ラーメンのスープがまさにスープ代わりになりました。それにしても、ラーメンは美味しかった!もう少し量が欲しかったけど・・・。

okayama-takumi-1

立地の良さもあるのでしょうが、11時過ぎにも関わらず、かなり賑わってました。

okayama-takumi-2

とんこつの旨味が見事に引き出されたラーメンでした。

地図・店情報はこちら





ひな祭りのちらし寿司

7 03 2014

今さらながら、今年のひな祭りの際、我が家で手作りちらし寿司を食べましたので、記念にパシャリ。次女の好きなエビをふんだんに使った、とても美味しいちらし寿司でした。その後は子供たちが作ったケーキを食べ、楽しいひな祭りを過ごしました。

hinachirashi

自分も3杯食べ、とても満足しました。





鯛うずみ

6 03 2014

先日、岡山&広島(福山)に日帰り出張に行ってきました。福山で仕事が終わった後、新幹線の時間までご飯を食べに行きました。せっかくなので、地元の郷土料理ということで、「うずみ飯」を食しました。江戸時代から伝わる料理で、当時贅沢品とされていた具材をご飯で隠して、お茶漬けのように食するものとのこと。

我が一行は駅近にある魚料理の店に入りました。瀬戸内で獲れた食材を使っているそうで、まずは「飯蛸の煮付け」「シャコの網焼き」「小イワシの刺身」を注文。どれも酒にぴったりの肴。飯蛸は柔らかく、卵もびっしり詰まってる。シャコは見た目はグロいですが、味は上品。淡い味わいで、とても淡白でした。小イワシは穫れたてということもあり、脂が乗っていて◎。どれも美味かった!

そしていよいよ「うずみ飯」。このお店は鯛を使ったうずみでした。ご飯を崩すと、中はたっぷりの鯛の切り身。体に優しい味わいでありながら、満足できるボリュームです。わさびを投入するとアクセントが加わり、美味さ倍増!これは美味しい!贅沢なお茶漬けです。ごちそうさまでした。

ところで、福山には福山城があるのですが、これがなんと駅のすぐ傍!近いなんてものじゃありませんよ。駅を降りると目の前に石垣がそびえているのです。東京なら駅から地下でつながっていてもおかしくない距離。恐らく日本一駅から近いお城なのではないでしょうか。今回は巡る時間がなかったけれど、次の機会には立ち寄ってみたいですね。

福山から東京まで3時間40分ほど。地元限定の「蛎の網焼き 柿の種」と酒を飲みつつ帰途につきました。

taiuzumi-1

右からシャコ、小イワシ、飯蛸

taiuzumi-2

鯛の切り身がふんだんに入っていて美味かった「鯛うずみ」