ラーメン屋巡り 166食目

5 02 2014

新橋の路地裏に位置しているのですが、事前にしっかりチェックしないと辿り着けない感じです。それにしても、昼前に来訪したのにも関わらず、先客が3名ほど。その後、どんどん客が入ってきて、カウンター10席のみの店はほぼ埋まってしまいました。リピーターに愛される店なのでしょうね。

ここは、「平子煮干そば」と「烏賊干し鶏白湯醬油そば」の二枚看板らしいですが、自分は物珍しさから烏賊をチョイス。隠れ家居酒屋的な店の雰囲気に癒されながら待っていると、烏賊の強烈な香りと共に着丼。まさにイカの出汁をたっぷりとったスープ、かなり独特です。個人的にイカは大好きですが、この干し烏賊から取った香りは少し苦手かも。それでもスープの味は抜群です。じっくり煮込んだ鶏のエキスが優しく口に広がります。鶏チャーシューはささみでしたが、さっぱりしていながらも、肉の旨味がしっかり入っていて◎。モッチリ麺はギュッと詰まっていて、食べ応えがあります。具にはゲソも入っていましたが、香りと相まってちょっとクドい感じもしました。本当のイカ好き(干しイカが大好き)な人にはぴったりのラーメンかもしれませんが、そこまで好きじゃない人にはあまりお勧めできないかな。次は絶対煮干そばを注文します。

matoi-1

まず、店を見つけるのが大変です。

matoi-2

美味いのですが、イカの香りが強烈すぎます。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。