バイオハザード0

24 07 2013

久々のバイオハザード、しかも時系列的に、バイオハザード1のちょい前の「0」をプレイしました。「4」「5」とゾンビではなくクリチャーを相手に戦っていたので、久々の対ゾンビです。まさにシリーズの原点でもあり、ワクワクして購入しました。主人公は配属されたばかりのレベッカと、囚人として逮捕されていたビリーの2人。単独ではなく、協力して進めていくスタイルは、ある意味斬新です。やっかいなのは、所持アイテム数が極端に少ないこと。一人最高8つしか持てず、しかもショットガンやグレネードなど、2つ分のアイテムとしてカウントされてしまうものがあり、辛いところです。特にフックショットが煩わしい・・・。一方、持ちきれないアイテムに関して、「1」「2」「3」はアイテムボックスに入れて置く形でしたが、「0」ではそれはなく、下に「置く」スタイルなのが面白かったです。ただ、1部屋に置いておけるアイテム数には限りがあるという難点も・・・。インクリボンがなければセーブできないのも懐かしいです。

早速プレイ。久々なので、「イージーモード」でプレイしました。倒しても立ち上がるゾンビ、この怖さが懐かしいです。気持ち悪いシーンも数々ありましたが、やはり新鮮味には欠けますね。ボスのほとんどが虫系というのにも、少しがっかりさせられました。ただ、ストーリーは難しいですね。何回も同じ場所に行かなければならないし、一本道だった「4」「5」をプレイしたこともあり、攻略サイトがなければ上手く進めないかと。。。自分も攻略サイト等を参考にさせていただき、進めていきました。で、見事クリアまで漕ぎ付くことができましたが、難易度を上げて再びプレイする気にはならず。リメイクされたバイオハザードが非常に恐ろしいらしいとのことなので、「0」の続きである、このバイオハザードに興味を持ち始めている今日この頃です。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。