赤ちゃんメダカ

23 07 2013

我が家の玄関でメダカを飼っているのですが、ドジョウが頻繁に襲ったこともあり、10匹ほどいたのに、全滅してしまいました。そこで、ドジョウを近所の用水路に放した後に再度メダカを10匹購入。しかし、10日ほど後、再び全滅。何故なんだと苦悩して、調べてみると「感染病」「死体の腐敗による汚染」といったことが出てきて、何度か腹が膨らんだ死体があったので、それにより有毒ガスが発生して、死んでしまったのではないかという結論に。マメにチェックしていたのに、ジメジメした気候のせいでもあるのでしょうか。

「では、もう一度仕切り直しだ」と一念発起し、水を全部取り替えてメダカを買おうと思ったところ、凄く小さい魚らしきものがうろちょろ泳いでいるではありませんか。「これはもしや」と思い、目を凝らしてみたところ、どうやらメダカの赤ちゃんみたいです。前に買ったメダカに卵が付いていたのもあり、それが見事孵化したのでしょう。うーん、メチャメチャかわいい!そこで、急遽買うのを辞め、この赤ちゃんメダカを飼うことに。メダカを新たに買うと食べられてしまいますからね・・・。しかし、よく見ると赤ちゃんメダカ同士で縄張り争いみたいのをやっていて、追いかけられているメダカも中には・・・。既にこの頃から弱肉強食が始まっているのですね・・・。きっと自然淘汰されて、生き残りも限られてくるのでしょうね。ちなみに、水を全部取り替えてしまうと、きっと捨てられてしまうメダカも出てきてしまうと思うので、半分くらいずつ取り替えるようにした方が良さそうです。どこまで成長してくれるか、楽しみです。

komedaka

真ん中くらいにいる小さいのが、赤ちゃんメダカです。ちなみに、タニシが大量発生しています。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。