ラーメン屋巡り 155食目

29 07 2013

七麺鳥

健康診断で「問題無し」と説明を受けて、気分上々でラーメン屋へ。今回訪れた「七麺鳥」は、日によって異なるラーメンを提供する、というスタイルです。火・木・土はあっさり鶏ダシ、水・金は濃厚白湯、そして日・月は店名も「御神本」と変えて、とんこつラーメンを提供。自分的にはあっさり鶏ダシを食してみたかったのですが、金曜日だったため、濃厚白湯でした。麺は20円増しの太麺もあり「濃厚スープにはこちらがおすすめ」と、うたっていたのですが、オーソドックスな細麺にしました。そしてネギ好きな自分は、鶏ネギラーメンの大盛りをチョイス。ちなみに、昼時ということもあり、カウンターのみの狭い店内は満席で、3人程並んでいました。

10分弱で着丼。クリーミーなスープは鶏のエキスがトロットロに出ている上、豚骨の風味も感じました。まさにシチューのような感じです。このスープが麺に絡んで美味いのなんの。スープも美味けりゃ、もっちりとした麺も美味い。確かに太麺なら、より合っていたかも。チャーシューが1枚しかなかったのは残念ですが、味は◎。これまたトロっとしていて美味い。一気に食べるのが勿体なくて少しずつ食べる自分がいました。そしてネギが美味かった。胡椒やごま油などでしっかり味付けがされていて、辛すぎない。しっかり水にさらして辛みを押さえる処置もしてあるのでしょう。生なので匂いは気になりますが、とにかく美味かった!濃厚さもしょっぱすぎず、絶妙です。ライスにも合いそうなので、頼めば良かったと少し後悔・・・。これは、是非他の味も試してみたいものです。

大通りにありながら、凄く狭いので、見落としやすいかも。

大通りにありながら、凄く狭いので、見落としやすいかも。

本当に絶妙な濃厚具合です。

本当に絶妙な濃厚具合です。

地図・店情報はこちら





サバイバルキッズwii

25 07 2013

以前、DSでプレイしたことのあるサバイバルキッズを再びプレイしたいと思い、ゲームショップに行ったところ、wii版があったので、購入しました。一見自由なプレイができそうなこのシリーズ、実はちゃんと考えてプレイしないと餓死してしまいます・・・。しかも、今回は100日という制限があるので、1日も無駄にはできません。攻略本が欲しかったのですが、普通に買うと高いし、中古ショップにも置いていないので、攻略サイトを参考にさせていただきながら、プレイしています。

まず気づいたことは、ミニゲームが多い。ゴリラとのリズム対決や牛のロデオなど、要所要所にミニゲームがあります。ツタ取りや釣りなどは仕方ないにしても、このミニゲームが結構面倒臭いです。食糧の確保や素材集めも大変ですね。現在、30日目にして、最初のベースキャンプから木の家に引越して、大きなイカダを作成中です。また平行して家具作りも行っています。家具は、「小さなたな」→「たな」、「かたいベッド」。次は「やわらかいベッド」と「小さな干し物台」、さらに「大きなたな」も作りたいと思っています。エンディングのパターンが多いそうなのですが、まずは欲張らずオーソドックスにクリアしたいなと思ってます。その後、石盤や遺跡探検もコンプリートさせたパターンに挑戦したいです。あと、シルコ&ミルク編もやりたいですね。攻略には時間がかかりそうですが、面白いので、じっくりプレイしていこうと思ってます。

wiiリモコンを最大限生かしている操作スタイルです。

wiiリモコンを最大限生かしている操作スタイルです。

常に2人で一緒に行動した方がいいです。アイテムも一杯持てますし。

常に2人で一緒に行動した方がいいです。アイテムも一杯持てますし。





バイオハザード0

24 07 2013

久々のバイオハザード、しかも時系列的に、バイオハザード1のちょい前の「0」をプレイしました。「4」「5」とゾンビではなくクリチャーを相手に戦っていたので、久々の対ゾンビです。まさにシリーズの原点でもあり、ワクワクして購入しました。主人公は配属されたばかりのレベッカと、囚人として逮捕されていたビリーの2人。単独ではなく、協力して進めていくスタイルは、ある意味斬新です。やっかいなのは、所持アイテム数が極端に少ないこと。一人最高8つしか持てず、しかもショットガンやグレネードなど、2つ分のアイテムとしてカウントされてしまうものがあり、辛いところです。特にフックショットが煩わしい・・・。一方、持ちきれないアイテムに関して、「1」「2」「3」はアイテムボックスに入れて置く形でしたが、「0」ではそれはなく、下に「置く」スタイルなのが面白かったです。ただ、1部屋に置いておけるアイテム数には限りがあるという難点も・・・。インクリボンがなければセーブできないのも懐かしいです。

早速プレイ。久々なので、「イージーモード」でプレイしました。倒しても立ち上がるゾンビ、この怖さが懐かしいです。気持ち悪いシーンも数々ありましたが、やはり新鮮味には欠けますね。ボスのほとんどが虫系というのにも、少しがっかりさせられました。ただ、ストーリーは難しいですね。何回も同じ場所に行かなければならないし、一本道だった「4」「5」をプレイしたこともあり、攻略サイトがなければ上手く進めないかと。。。自分も攻略サイト等を参考にさせていただき、進めていきました。で、見事クリアまで漕ぎ付くことができましたが、難易度を上げて再びプレイする気にはならず。リメイクされたバイオハザードが非常に恐ろしいらしいとのことなので、「0」の続きである、このバイオハザードに興味を持ち始めている今日この頃です。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

「4」のようにwiiリモコンで狙いを付けられないのも残念。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。

別々に行動しないと進めない場所もあり、かなり難しいです。





赤ちゃんメダカ

23 07 2013

我が家の玄関でメダカを飼っているのですが、ドジョウが頻繁に襲ったこともあり、10匹ほどいたのに、全滅してしまいました。そこで、ドジョウを近所の用水路に放した後に再度メダカを10匹購入。しかし、10日ほど後、再び全滅。何故なんだと苦悩して、調べてみると「感染病」「死体の腐敗による汚染」といったことが出てきて、何度か腹が膨らんだ死体があったので、それにより有毒ガスが発生して、死んでしまったのではないかという結論に。マメにチェックしていたのに、ジメジメした気候のせいでもあるのでしょうか。

「では、もう一度仕切り直しだ」と一念発起し、水を全部取り替えてメダカを買おうと思ったところ、凄く小さい魚らしきものがうろちょろ泳いでいるではありませんか。「これはもしや」と思い、目を凝らしてみたところ、どうやらメダカの赤ちゃんみたいです。前に買ったメダカに卵が付いていたのもあり、それが見事孵化したのでしょう。うーん、メチャメチャかわいい!そこで、急遽買うのを辞め、この赤ちゃんメダカを飼うことに。メダカを新たに買うと食べられてしまいますからね・・・。しかし、よく見ると赤ちゃんメダカ同士で縄張り争いみたいのをやっていて、追いかけられているメダカも中には・・・。既にこの頃から弱肉強食が始まっているのですね・・・。きっと自然淘汰されて、生き残りも限られてくるのでしょうね。ちなみに、水を全部取り替えてしまうと、きっと捨てられてしまうメダカも出てきてしまうと思うので、半分くらいずつ取り替えるようにした方が良さそうです。どこまで成長してくれるか、楽しみです。

komedaka

真ん中くらいにいる小さいのが、赤ちゃんメダカです。ちなみに、タニシが大量発生しています。





ラーメン屋巡り 154食目

22 07 2013

鷹流

ラーメン激戦区・高田馬場の人気店。何でも白湯麺が絶品とか。「コラーゲンたっぷり」というのも人気のひとつですね。ちょっと奮発して「全部のせ」を大盛りで注文。土曜日ということもあり、客はまばらでした。奥のカウンターに陣取ったのですが、スズメバチやトカゲ、マムシといった滋養強壮ドリンクが・・・。何となく怪しげな雰囲気も醸し出しています。

5分超ほどで着丼。透き通ったスープを一口。鶏のダシが滲み出ていて、ふわりとした香りが良いです。うーん、美味い!麺は、少し残念でした。コシのあるちぢれ麺なのですが、若干ソフト麺臭かった。チャーシューは香ばしくてトロッとした舌触りで美味しかったです。ネギや姫筍といった具材も良かった中、インゲンは少し意外な食材でしたね。でも、このコクのあるあっさりスープには合っていました。「半分くらい食べたら入れてください」と言われた薬味も入れたりして、飽きさせない工夫もなされていましたね。他にも卓上に調味料がいくつかありましたが、自分はそれ以上は入れませんでした。期待しすぎていたこともありましたが、麺など少し残念に思うところがありました。まあ、全体的には美味しいラーメンでございました。

少し路地を入ったところにあります。

少し路地を入ったところにあります。

透き通ったスープ、いいですね。

透き通ったスープ、いいですね。

地図・店情報はこちら