ラーメン屋巡り 153食目

12 06 2013

くじら軒

横浜に本店を構える名店。結構前に一度食したことがあり非常に美味しかったので、もう一度食べたいと思い、東京の八重洲地下街にある「くじら軒」に訪れました。東京人気の濃口醬油も捨て難かったですが、ここは看板メニューでもある、横浜人気の薄口醬油をチョイス。大盛り+ランチ限定のミニチャーシュー丼を併せて購入しました。

ふわりとした優しい香りが漂う一杯。煮干や野菜の旨味が凝縮されたスープが美味い!シンプルながらもしっかりとした味わいです。スライスニンニクが良いアクセントになっています。あまりの美味さに、ほぼ飲み干してしまいました。細麺も程よい噛み応えでのどごしも◎。美味い!チャーシューは肉厚でジューシー。柔らかいながら、しっかりとした弾力がありとても美味い!1枚では物足りない・・・。ほうれん草やメンマ、海苔といった具材もあり、彩りもキレイでした。現在のラーメンではあまり見られないナルトが、懐かしさを感じます。ミニチャーシュー丼は結構スパイシーでしたが、値段(100円)の割に肉が多く、とてもコストパフォーマンスが良いです。ちょっとポソついていたのが気になりましたが・・・。

以前食した通り、とても美味しいラーメンでした。これぞ、醬油ラーメンですね。今度は濃口醬油を食べたいです。

八重洲地下街の端っこにあります。

八重洲地下街の端っこにあります。

kujiraken-2

完成された、優しいラーメンでした。

地図・店情報はこちら





おかあさんといっしょ収録

11 06 2013

3歳の次女を出演させたいと思い、「おかあさんといっしょ」の収録に応募したところ、1回目は落選してしまったものの、2回目の応募にて見事当選しました。で、先日有給を取り、次女と一緒に渋谷のNHKスタジオに行ってきました。嫁からは「最近人見知りが激しいから、離れないかもよ」との話をされましたが、それはそれで仕方がないことと思いつつ、少しでもテレビに出られればという希望も持ちながら向かいました。

11時45分集合で10分前くらいに着きましたが、既にスタッフの方からの説明が始まっていました。その後通路に移動し、当選はがきの確認をし、お土産のTシャツをもらいました。トイレに行った後、キャラクター(ムテキチ、ミーニャ、メーコブ)やお兄さんお姉さんへの呼びかけの練習。このタイミングで子供達が前に来るよう呼びかけられたのですが、何人かの子供達は親から離れられず、うちの次女も同様でした。ここでお兄さんお姉さん4人が登場。やはり実物を見ると、眩しいオーラが出てました。挨拶や注意点などの説明を受けた後、お兄さんお姉さんとともに子供達が先に移動、のはずが、やはり次女は離れられなかったので、自分と一緒に後ろから行きました。

収録場所には、保護者用のベンチがあり、保護者はそこから観覧することになっているのですが、うちも含め5〜6人が親から離れられないため、一緒に子供達が座る場所へ。そこで歌や体操の練習を行いました。お兄さんお姉さんがすぐ傍に来ていろいろ話しかけてくれたりし、1人でも大丈夫になった親からベンチに移動。うちの次女にもだいすけお兄さんやりさお姉さん、たくみお姉さんが代わる代わる声をかけてくれるものの、質問には答えつつも視線を合わそうとせず・・・。自分も一緒になって練習したりお兄さんお姉さんと一緒に声をかけたりしましたが、離れられませんでした。まあ、体操や歌の練習は一緒にやっていましたけどね。練習の最後にキャラクターのアーチトンネルをくぐるのですが、離れられない次女と一緒に、自分もくぐることができました。貴重な体験ができ、何か自分も一緒になって楽しむことができました。

そうこうするうちに、子供達が思い思いの場所に座り、本番収録がスタート。親から離れられない子は、親と共にベンチへ。親は一緒に映れないですからね・・・。うちの子も含め3〜4組くらいがオープニングと最初の歌に参加できませんでした。1曲終了後はモニターが子供達の前に用意され、歌等の鑑賞タイム。親から離れられない子は親と一緒に鑑賞。ここでもお兄さんお姉さんは参加できるようにと、しきりに話しかけてくれました。途中、パントの、りさお姉さんが1人の子供を連れてパントの収録に移動。他の子達はモニターで鑑賞。だいすけお兄さんがパントのぶどうを次女に「どーぞ」としてくれ、戸惑いつつもパクリ。モニター観賞後は、ぱわわっぷ体操です。「一緒に踊ろう」「風船が降ってくるよ」と声を掛けられつつも、やはり次女は離れられず、一緒にベンチへ。ぱわわっぷ体操が始まった後もスタッフの方やお姉さんが声を掛けに来てくれたのですが、行くことができず、結局最後の風船も取りに行くことができませんでした↓↓↓。ただ、スタッフの方やりさお姉さんが風船を持ってきてくれ、3個ももらっちゃいました。(風船は荷物になるので、空気は抜いて持ち帰ってくださいとのことで、ほどきやすいように処置してありました。)ちなみに、もう1人離れられない子がいましたが、最後にちょっとだけ参加できたみたいです。

最後にみんなで記念写真を何枚か撮りました。親から離れられない子の親は、抱っこして一緒に撮れるとのことで、お姉さんの隣で自分も一緒に写真に入ることができました。次女が本番収録に参加できなかったのはとても残念でしたが、保護者の自分としては、とても良い記念になったような気がします。

13時過ぎ頃には解散。嫁に報告をした後、次女と昼食を食べて帰宅しました。TVに出ることができませんでしたが、ミーニャと握手したり歌が楽しかったなど、次女なりに楽しんでいたみたいです。お土産の「ともだち8人Tシャツ」も気に入り、風呂上がりに早速着ていました。ほぼ1日がかりで遠出した中、電車でしばらく座れなくても文句も言わず良い子にしていたし、とても偉いと思いました。次女と2人の遠出は自分としても初めてでしたが、とても良い思い出になりました。

渋谷からスタジオパーク直通バスに乗りました。

渋谷からスタジオパーク直通バスに乗りました。

もらった風船とTシャツ。

もらった風船とTシャツ。





ちょっと串焼き

6 06 2013

前々から気になっていたロゴスの「ちょっと串焼き」。昨年何回か焼き鳥バーベキューをやったのですが、直接網に乗せて焼いたため、網にこびりついたりして結構大変でした。前にアウトドアの本を読んだ時に、この商品が紹介されていて、魚の串焼きを炙り焼きできる他、2つつなげれば、焼き鳥屋さんのように焼けるとか。「これは欲しい!」と痛切に思い、先日ついに購入しました。きっと網焼きよりも柔らかく仕上げることができることでしょう。炭火で焼いた熱々の焼き鳥をビールと共に。う〜ん、想像しただけで涎が出そうです。早くやりたーい!

魚の串焼きもやってみたいですね。フランクフルトもいいかも!

魚の串焼きもやってみたいですね。フランクフルトもいいかも!





火消し壺

5 06 2013

火消し壺を購入しました。炭の再利用もできますし、これからたくさんバーベキューをやりたい自分としては、必需品の一つかなと思った次第です。キャプテンスタッグのステンレス製。写真上についている器具は、移動時に蓋が外れないようにすることもできますし、火消し壺の下に置いて「足」にすることもできます。GWに一度使いましたが、かなり熱くなるので注意。自分は思わず素手で触ってしまい、「アチー!」という体験を・・・。子供も何気に触ってしまっていたので、冷めるまでは子供の手が届かない場所に置くことが大切です。この火消し壺を重宝できるよう、たくさんバーベキューやらないと!

hikeshitsubo

再利用する炭は、火がつきやすいらしいです。





ラーメン屋巡り 152食目

4 06 2013

麺屋 とみ吉

メニューが豊富な中、担々麺が人気のラーメン店。水餃子とご飯、ザーサイが付いた「担々麺定食」を注文しました。スープはコクがあって美味い。少し脂っこいのが気になるかな。麺は普通。当然スープと絡めると美味いですが、麺自体は若干伸び気味でしたし、特筆すべきことはありませんでした。他も肉、チンゲン菜、カイワレといった、他の具材も、まあ可もなく不可もなくといったところでしょうか。山椒の風味やナッツなども良い引き立て役になっており、全体的には美味しい担々麺だと思います。

駅から徒歩1分という好立地

駅から徒歩1分という好立地

全体的にバランスのとれた担々麺です。

全体的にバランスのとれた担々麺です。

地図・店情報はこちら