防災学習センター

20 05 2013

大地震などがあった時のために一度行ってみようということで、鴻巣市にある防災学習センターに行ってきました。地震や暴風などを無料で体験できるので、一回は訪れるべき場所だと思います。

ガイドが一人ついてくれて、1時間近くかけて案内してくれます。まずは館内案内の映像を見た後、展示ルームへ。自分らは、我が家の5人と、父・子2人の家族、小5の女子2人のグループでまわりました。

最初の体験は震度7の地震。頑丈な手すりに4方囲まれたスペースで地震を体験します。最初に我が家以外の人達が体験したところ、凄い揺れと音に次女がびびりまくり、「怖いから嫌だ」ということに。仕方なく、長女と長男と自分の3人で体験することにしました。自分は長男を片手に抱いてもう一方の手で手すりを掴む格好でしたが、凄まじい揺れでした。何かに捕まっていないと本当に倒れてしまいます。ガイドの方にも教わりましたが、「とにかく自分のことを守る」ことが大事、というか、それ以外のことをやろうとすると、本当にパニクると思いました。また、倒れそうな家具は出来る限り固定しないとヤバいと感じました。日頃からの対策が大事ですね。

次に体験したのは煙。火事になった際に一番怖いのが煙。温度は1000度くらいに達してしまうそうで、プラスチック製品等がどんどん石油化し、一酸化炭素が発生するとのこと。そこで、煙(もちろんニセモノ)の中を、姿勢を低くしながらハンカチで口を押さえ、出口に向かうミッションを行いました。我が家から挑戦。長女が先頭、次女と嫁、最後尾に長男と自分という隊列で進みました。外からセンサーで見ることができるらしく、前半は姿勢低く良かったものの、後半が今イチだったそうです。煙は時間が経つにつれて濃くなるもの。最後まで気を抜かないことが大切です。

次は、暴風を体験。小1以上という制限があったため、自分と長女の2人が体験することに。超大型台風などの風速30mを体験しましたが、メガネや帽子などは飛ばされる危険があるので、事前に外し、バックも置いて手ぶらで挑戦です。3段階に分けて風を送ってきましたが、最初の15mでもかなりの強さでした。まして30mなんて・・・。とても顔を上げられません。しっかり手すりに掴まっていないと危険です。というか、風速30mあった時は、絶対外に出てはダメですね。

最後に消火器体験。皮膚を切る危険があるので、小3以上限定。自分と嫁が交代で体験することに。消火器の使い方を教えてもらった後、実際にモニターに映し出された火を消火器(中身は水)で消します。ゲームみたいで楽しかったです。

本格的な装置を使って無料で体験できるので、本当に1回は行ってみるべき場所だと思います。長女にとっても貴重な体験だったらしく、何度も感想を言っていました。自分も良い体験を出来たと思いますし、また下の子らが大きくなったら訪れたいと思いました。

自宅から1時間半くらいかかりますが、来た価値は十分ありました。

自宅から1時間半くらいかかりますが、来た価値は十分ありました。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。