ダッチオーブン購入

2 05 2013

魔法の鍋「ダッチオーブン」を、先日購入しました。当初はキッチンのコンロでも使えるタイプを買おうと決めていたのですが、売場に行ったら、蓋にも炭を置く事ができるキャンプタイプのものと迷い、1時間ほど費やしてしまいました。嫁にも大変迷惑をかけてしまい・・・。結局近所のキャンパーの方に相談したりし、キッチンタイプの10インチを購入。面倒なシーズニングが済んでいるものなので、軽く水洗い&オイル塗り&くず野菜を炒めた(念のため、鉄臭さを無くすため)後、早速使えます。メンテナンスに気を遣うらしいので、ダッチオーブンに関する書籍も1冊購入しました。禁止事項などをいくつか挙げますと、

・洗剤は絶対使わない(汚れが酷い場合は、重曹を)
・冷水では洗わない。ダッチオーブンが熱いうちに冷水を入れると、急激な温度変化でひび割れてしまうとのこと。基本はお湯洗い
・完全に乾かすこと。水分はサビの原因に。
・火傷の危険があるので、素手は厳禁。オイル塗りなどの作業では、必ず皮手袋を装着すること
・衝撃に弱いので、落としたりしないように注意
・湿気が少なく、通気性が良い場所で保管すること

非常に大変そうですが、1台で6役(焼く、蒸す、煮る、揚げる、炊く、薫製)演じることができるダッチオーブン。これをうまく使いこなせば、アウトドア料理を超満喫できるはず。キッチンでもできるタイプだから、日常生活でもいろいろ試してみようと思います。ますは、近所のキャンパー家にてGWにダッチオーブンデビューだ!

焦げ付き防止の底網と熱々の蓋を開けるフックも購入。

焦げ付き防止の底網と熱々の蓋を開けるフックも購入。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。