ラーメン屋巡り 150食目

17 04 2013

会津 喜多方ラーメン

キリンの本社ビル近くの路地裏にある喜多方ラーメン店。14時までなのでなかなか行けなかったのですが、ついに行くことができました。ちょうど喜多方ラーメンのようなさっぱり味を求めていたこともあり、嬉しかったです。13時半過ぎに来店。先客が2名おり、自分の後に1名来た感じでした。ネギラーメンの大盛りに無料の半ライスを着けて注文。喜多方ラーメン独特の、ふんわりとした優しい香りを漂わせながら着丼。スープは、正に喜多方ラーメン。醬油と鶏ガラを主体としたシンプルなスープなのですが、ホッとする奥深い味わいです。麺は、もう少し平打ちでも良かったような気がします。可もなく不可もなく、といったところでしょうか。チャーシューはちぎれていたのが残念。パサついた感じもしましたし、今ひとつでした。ネギは美味かった!辛くならないよう、水に浸けてから盛ったのでしょう。シャキシャキ感は残しつつ、辛みや臭みは抑えられていて、とても食べやすかったです。これぞ、求めていたネギラーメンでした。しかし、全体的には同じ喜多方ラーメンの、小法師の方が美味しかったかな。

路地裏にひっそりある感じです。

路地裏にひっそりある感じです。

スープとネギは良かったのですが・・・。

スープとネギは良かったのですが・・・。

地図・店情報はこちら





ネーブルパーク2013

15 04 2013

昨年に続き、近所のファミリーと茨城県古河市にあるネーブルパークに泊まりに行きました。昨年はひどい天気に見舞われましたが、今年は寒かったものの、天気には恵まれました。そして気合いも入っていて、焚き火ならではの男の料理を作りたいと思い、事前にアウトドア料理の本を読みあさっていました。ざっとメニューとその感想を書くと、

・そら豆(春キャンプならではのメニュー)・・・黒こげになるまで焼く。中はホクホクでした。
・長芋焼き・・・輪切りに切っで塩を振った長芋を中火で焼き、わさび醤油をつけて。普段の食べ方とは異なって食感もサクサク。美味かった!
・しいたけマヨネーズ・・・ひだの方を上にして、マヨネーズをかける。あとはしいたけの汁が出てくるまで焼く。熱々が美味い!
・ピーマン丸ごと焼き・・・ピーマンを丸ごと網焼き。程よく焦げたら、醬油を付けてがぶり。タネは食べないように。ピーマンの甘みが出てとてもジューシー。
・ナスの丸焼き・・・ヘタの部分に切り込みを入れて、焚き火へ投入。周りが焦げてしなってきたら出来上がりの合図。後は火傷しないように、皮を剥いて生姜醤油で。ジューシーでとても美味しかった!ちなみに皮を剥く際、ナスを水に入れると旨味が逃げてしまうそうです。
・アスパラ焼き・・・アスパラを丸ごと網焼き。程よく焦げ目が着いたら、マヨネーズを付けてパクリ。アスパラの甘みがイイ。
・初鰹のタタキ・・・タタキ用のサクを濡れた新聞紙に巻いて、焚き火へ投入。新聞紙が真っ黒焦げになったら出来上がり。冷水にジューッと入れ、素早く新聞紙を剥く。しかし、身も一緒に剥けてしまい、しかも中身まで火が通ってしまっていました。ささ身みたいになってしまい、ちょっと残念。適当なサイズに切って、ポン酢と万能ネギをまぶし、ニンニクと生姜と一緒に食べる。味は、美味かったです。
・長ネギの丸焼き・・・一本丸ごと網焼き。周りが焦げてしなってきたら、皮を1枚剥いて出来上がり。味噌を付けて食べました。ネギの甘みがじわりと出て美味。
・タマネギの丸焼き・・・丸ごとアルミにつつんで焚き火に入れるだけ。甘みを出すため、ずーっと入れっぱなしにしていたため、最後の最後で取り出しました。残念ながら既に腹一杯だったので、後でちょっと食べた感じでした。。。甘みがありましたが、当然ながら冷めていていまいちでした。
・ホタテの味噌焼き・・・殻付きホタテを使用。スーパーで半分に切ってもらいました。特製味噌ダレ(味噌、砂糖、酒、みりん、万能ネギを混ぜ合わせたもの)を上に乗せて網焼き。焼き上がったら、さらに万能ネギを乗せて実食。味噌ダレの甘みとホタテの旨味がマッチして旨し!万能ネギも良い味出してました。
・エノキのホイル焼き・・・ホイルにバターとエノキを入れて網焼き。間違いない味でした。
・サーロインステーキ・・・前夜に仕込んでおいた2種類のソース(オニオンソースとバルサミコ酢ソース)を塩こしょうして焼いたステーキにかけました。これぞ、バーベキュー!ソースも良かったです。
・豚バラブロックのスペアリブ・・・豚バラブロックを3㎝くらいに切り分け、沸騰した湯で15分程煮る。その際、セロリの葉を一緒に入れると臭みが取れるとのことで、入れました。その後タレに絡めて最低30分間は漬け置き。弱火でじっくり焼いたら出来上がり。ちょっと焼き過ぎた部分もありましたが、脂が乗っていて、裏切らない美味さでした。
・焼きマショマロ・・・板チョコと牛乳を熱してチョコソースを作り、串刺しにして焚き火で炙ったマシュマロを付けて食す。トロリとしたマシュマロにチョコが絡み、美味しかったです。まさに焚き火デザートですね。

火起こしは、この前買った火起こし器がデビュー。上に薪、下に着火剤と新聞紙を入れて火を着けるだけ。後は待つこと20分ほどでバーベキューが出来る状態になりました。スゲー!これはもう手放せません。

今回は、自分がやりたい事をやらせてもらったこともあり、とても楽しかったです。みんな美味しそうに食べてくれたし、酒も美味かったし・・・。さすがに次の日は疲れがどっと出ましたが、またやりたいです。

焚き火料理、サイコーです。

焚き火料理、サイコーです。





大東亜興亡史〜ニイタカヤマノボレ一二〇八〜 その11

12 04 2013

南部仏印進駐

貴重なフランス軍との戦い。敵部隊が生産される前に速攻撃破する方法もあるそうですが、経験値を貯めるべく、地道に戦いました。特に難しいことはないと思いますが、後半敵の根拠地に迫るにあたり、飛行場が遠いのが難点でしょうか。兵站が伸びてしまうため、なかなか思うように進めませんでした。まあ、最後は根拠地爆撃で大勝利を収めましたが。

コタ・バル上陸戦

海上の根拠地と海軍基地から上陸する作戦。敵はイギリス40部隊、インド25部隊。まず気をつけなければならないのは40部隊しか出せないこと。なるべく計画的に出撃させましょう。敵戦艦も1隻いるので、自分は戦艦2隻と戦闘機/攻撃機6部隊を満載させた空母2隻が出撃。いきなり敵航空部隊がわんさか襲ってくるので、速攻撃破。次に、すぐ南にある海軍基地と飛行場、そして西にある陸軍基地を占領するわけですが、天気が変化しやすいこのマップ、いつ晴れるか運だめしですね。このマップでは、できれば陸揚げ船「蒼空」があると便利かもしれません。そして、ついに中戦車を一式戦車に進化できるマップでもあります。自分は10部隊くらい進化させました。ここも空軍の兵站を確保することが難しいですが、南東にある簡易飛行場が一番占領しやすいかと思います。ただ、英軍と印軍の戦闘機「ハリケーン」は強いので要注意!20ミリ機銃を装備しているので、零戦と互角以上でわたりあいます。実際二一型の一部隊が壊滅してしまいました。そこで、空軍に関しては、現状の精鋭部隊を出撃させた方がいいです。序盤は艦載機が必要であるため、零戦も何部隊か出撃させましたが、二二型や三二型がメインですね。後は紫電改4部隊、流星改5部隊、試製流星1部隊と、燃料が豊富な部隊を主体にしました。それでもハリケーンには結構悩まされましたが・・・。インドの根拠地付近にある飛行場を占拠できれば、あとは楽勝でしょう。自分はインド根拠地を占領しつつ、イギリス根拠地には流星改で爆撃。目標機嫌の半分以下でクリアできたので「大勝利」かと思いきや、なんとただの勝利。やりごたえのありそうなシンガポールには行けず、フィリピンへ。かなりガックリきましたが、仕方ない、気をとりなおすとするか。





ラーメン屋巡り 149食目

11 04 2013

鶏白湯麺 蔭山

ラーメン激戦区「高田馬場」にある鶏白湯スープの店。14時半頃、かなり腹を空かせて来店。トマト麺や担々麺などもありましたが、まずは看板メニューである鶏白湯をチョイス。もちろん大盛りで。しかも白飯付き。待つこと10分弱で着丼。濃厚白湯スープの中にレタス等も入っており、一見変わったラーメンに見えましたが、このスープにうまくマッチしており、いい感じでした。スープは鶏のエキスが凝縮されてとてもクリーミーでしたが、くどくなく、とても美味しい!途中で添えられたレモンを絞り入れましたが、酸味が加わることで、少し爽やかなスープに変身。う〜ん、美味い。中太ちぢれ麺もスープに良く絡んで美味しかったですが、もう少し相性が良さそうな麺もあるのでは?と、少し感じました。鶏ササミや香ばしいニンニクチップが乗ったレタスとタマネギのサラダも良い味出している中、半熟玉子が良いとろけ具合で、とても美味しかったです。麺が食べ終わった後には白飯をスープに投入。これまた美味かった。スープも飲み干し、完食。お腹も満足できました。

周囲はラーメン屋だらけです。

周囲はラーメン屋だらけです。

濃厚なのにくどくない、とても惜しい鶏白湯でした。

濃厚なのにくどくない、とても惜しい鶏白湯でした。

地図・店情報はこちら





カマキリ大量孵化

8 04 2013

先週末は、ひどい暴風雨でしたね。先々週末も天気が悪かったし、なかなかデイキャンプデビューできません。

そんな中、暖かい日が続いたためか、我が家の植木に産みつけられたカマキリの卵から、カマキリの子が大量孵化しました。今年は4個くらい卵があるので、これからもすごい数のカマキリが産まれてくることでしょう。

うじゃうじゃいると、さすがに少し気持ち悪いですね。

うじゃうじゃいると、さすがに少し気持ち悪いですね。