大東亜興亡史〜ニイタカマノボレ一二〇八〜 その9

15 03 2013

2周目スタートです。前回クリア部隊のデータは引き継げますが、進化/改良に関しては、時期が来ないとできないみたいなので、しばらくは我慢ですね・・・。早く一式戦車にしたい・・・。あと、なるべくまだプレイしたことがないマップに進みたいと思っています。

張鼓峰事変

とにかく、まずは97式部隊を成長させます。マップ自体は簡単なので、逆に大勝利しないよう、わざと時間を進めるのが面倒でした。

沙草峰事変

引き続き、ソ連軍と対決。タイムリミットが短いため、大勝利を収めるためにとにかく進軍。燃料が2倍消耗する赤いラインギリギリまで進みましょう。ここで活躍するのがホニⅡ。変形せずに攻撃できるので、かなり重宝します。97式では戦車戦を展開できないので、ホニⅡで敵を消耗させた後、弱った敵を97式で撃破するパターンに持っていけるといいです。ユニットの補給はスタート地点でしかできないので、なるべく数が減らないように頑張るべし。結果、ギリギリ大勝利を収めることができました。

第一次重慶攻撃

初めて中国軍と戦闘。中国軍は他と較べて弱いので、じっくり経験値を稼ごうと思ってプレイしたら、大変なことに気づきました。なんと、燃料が全然増えないではありませんか。都市や飛行場に到着しても回復しないし、敵根拠地までは遠いし、かなりピンチです。そんな状況を挽回してくれたのが、大型爆撃機「深山」でした。比較的燃料の多い「試製流星」が援護しながら、敵根拠地へ近づき、晴れの時を待って、一斉爆撃。攻撃機と違い、1回の爆撃でかなり耐久度を下げることができるので、2〜3部隊あれば充分。ただ、簡単に対空砲に撃墜されてしまうので、くれぐれも援護を忘れずに。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。