第31回越谷市なわとび大会

4 02 2013

昨日市内の総合体育館でなわとび大会が開催されました。なんと、今年で31回目だとか!今まで知らなかったのですが、自分が子供の頃から行われているのですね・・・。長女が出場したいとのことで、初めて参加しました。出場種目は、前跳びをどれだけ続けられるかを競う「時間跳び」と親子でペアとなり、何回跳べるかを競う「親子跳び」。そう、「親子跳び」は子供だけでなく、親も一緒に跳ぶので、自分も久々に縄を持つことに。これが難しい。親が回す一つの縄を二人で跳ぶので、二人の呼吸が大切になります。本番3週間前くらいに初めて練習したのですが、全然ダメダメでした。その後、かなり焦りながら練習を重ね、何とか少しは跳べるようになり、本番に臨みました。

いよいよ当日。朝7:40開場とのことですが、駐車場に限りがあるとのことで、開場時間ピッタリに着いたものの、すでに会場近くの駐車場は満車状態。仕方なく、少し離れたところに停めました。で、越谷市全体の大会ということもあり、参加者は2000名近く。結構凄い規模です。開会の言葉でも話していましたが、越谷市は埼玉県でも屈指でなわとびが盛んだそうです。小学生がメインですが、中学生や一般の部もあります。

さて、長女と参加した「親子跳び」。跳躍の順番を待つ間、他のペアのジャンプを観ていましたが、練習をしていたか、していないかの差が歴然と表れていた感じでした。5回跳べないペアがいる一方、軽く200近く跳ぶペアも。自分らは、目標を100回としながらも、結果は62回でした。う〜ん、もう少し跳びたかった。ちなみに、自分らの次に跳んだペアは270回を超え、何と3位に。凄すぎます。パパのコントロールが本当に見事でした。

長女がもう一つ参加した小学1年生の部の「時間跳び」は、30秒で終わってしまいました。ちなみに1年生女子の1位は9分ほど。結構口惜しかったらしく、来年のために今から「練習したい」と言っています。この気持ちが続けばいいんだけど・・・。自分も結構楽しかったので、来年も一緒に「親子跳び」をやろうかと思ってます。あと、健康作りのため、一般の部にも参加してみようかなとも少し思ったりしてます。ちなみに、今年の「時間跳び」の一般の部で1位になった人は、1時間弱跳んでました・・・。まずは、5分を目標に、長女と練習しようかな。

朝から夕方まで、一日がかりの大会です。

朝から夕方まで、一日がかりの大会です。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。