大東亜興亡史〜ニイタカヤマノボレ一二〇八〜 その1

23 01 2013

大戦略好きの自分が、太平洋戦争を扱った「大東亜興亡史」をプレイしたいとずっと思っていたところ、年末にPCソフトの廉価版を見つけたので、即買い。長い時間をかけてプレイしそうな気がします。

早速パッケージを空けたのですが、なんと説明書がない!?そこで、攻略サイトを参考にしようとしたのですが、あまりにも少ない。なので、試行錯誤しつつプレイをしているのですが、難しい!まず、日本軍が弱い。特に戦車が脆弱すぎる。しっかり特徴を掴んだ上でプレイしないと、大変なことになりそうです。ということで、自分のプレイ記を何回かに分けて記載したいと思います。自分の備忘録も兼ねつつ、攻略参考の一つになれれば幸いです。ちなみに、自分は以下の攻略サイトを参考にさせてもらい、プレイしています。進化表は、絶対にココを参考にした方がいいです。進化の枝分かれが凄い・・・。

http://homepage3.nifty.com/li-chu/Niitaka/DaiNiitaka.html

日本軍・米軍ともにプレイできますが、もちろん日本軍でプレイしています。このゲームにおいて重要なのは、いかにして味方ユニットを「全滅させないか」。それにかかっています。兵器のレベルが☆になると進化させられるので、とにかく安全に敵を倒していくことが成功につながります。使う兵器も限られてくると思います。自分は現在、ニューギニア/ラエ上陸戦をプレイしていますが、主戦力は以下の通りです。

・陸軍:九七式中戦車、九二式カノン砲、重兵装騎兵、空挺兵(乙)(九一式一号飛行艇とセット)

・空軍:零式艦上戦闘機二一型、九六式艦上攻撃機

・海軍:戦艦扶桑、空母赤城、重巡洋艦最上

他、トラックや輸送車、油槽艦など。

では、いよいよクリアしたマップについて、ざっと解説(?)したいと思います。

キャンペーンの順路。結果によって次のマップが分岐します。

キャンペーンの順路。結果によって次のマップが分岐します。

張鼓峰事変

スタートの状況を見ても分かるように、練習代わりの簡単なマップ。ここで、少しでも戦い方のコツを感じておきたいところ。初期から何ユニットか配置されていますが、少し兵器を生産してから進軍した方がいいです。(生産完了まで何ターンか必要になるので、注意が必要です。)対ソ連なのですが、陸軍のみの戦いです。ここで注意したいのは、日本の初期戦車はとにかく弱いということ。しかし、成長すればそれなりに強くなるようなので、まずは反撃を受けずに遠くまで攻撃できるカノン砲で相手戦車の数を減らしてから、トドメに戦車で攻撃するパターンがいいかと。そして、生き残ったユニットは次のマップの1ターン目に配置できるので、少しでも多く生産が完了してからクリアするのがいいかと思います。

第一次ノモンハン事件

引き続き、陸軍のみの対ソ戦。まだ有利な状況から始められますが、日本陸軍自体が弱いため、油断はできません。前半は鉄橋よりこちら側での戦いになります。逆にここを乗り切れば、後は楽かと。戦車を盾代わりにしてカノン砲で迫り来る敵をバンバン倒しましょう。ちなみに、カノン砲や自走砲は、変形しないと攻撃できないので、注意。弾切れにならないよう、補給車も忘れずに。くれぐれも、まともな戦車戦はしないように。それだけ気をつければ勝利は間違いないでしょう。

第一次ノモンハン事件(その後)

このマップから、飛行機も生産できるようになります。初期において零戦は、すごーく頼りになるので、最低でも4ユニットは生産したいところ。20ミリ機銃は、相手飛行機にも陸軍にも脅威です。また、攻撃機/爆撃機に関しては、九六式艦上攻撃機のみ生産。後々、超強力な流星に化けるとのことなので、爆弾1発のみで弱いですが、頑張って成長させます。まずは、零戦が配置されるまでの数ターンは我慢です。ちなみに、日本の対空砲は激弱だそうです。中央付近にある飛行場(簡易)を死守できるかが、一つのカギになるでしょう。前マップの戦法を守りつつ上手く切り抜け、何とか戦車の1ユニットも全滅に陥らないよう、頑張るべし。待ちに待った零戦部隊が登場すれば、あとはこっちのもの。敵航空機や陸軍を一掃し、できれば弱り切った敵部隊のトドメを戦車で行いたいですね。それにしても八九式中戦車は、2マスしか進めないし、敵戦車には歯が立たないし、弱すぎです。早く進化させたいです。

第二次ノモンハン事件

最初に断っておきます。初めてこのマップをプレイする時は、絶対勝利できません。まず、このマップには前マップのように中央の飛行場がないので、敵根拠地まで零戦が届かない。行きはギリギリ辿り着けますが、帰りに燃料切れで墜落します。さらに、陸軍だけで根拠地へ進軍すると、待ち受けていた敵航空部隊がうじゃうじゃ出て来て、返り討ちに遭います。自分も試しにやってみましたが、悲惨な結果でした。「肉を切らせて骨を断つ」戦法でいけば、何とか勝利することもできるかもしれませんが、かなりの部隊が全滅すると思いますので、ここは引き分けに持ち込むのが得策です。今回は中央付近にある陸軍基地を死守できるかが、ポイント。序盤は敵が猛攻をかけてきますが、ここは成長のチャンス。航空部隊のサポートを受けながら、陸軍基地付近で待ち受けて一つ一つ叩き潰しましょう。鉄橋やその付近の都市は獲ったり獲られたりになると思いますが、あまり深い追いせず、進軍には大部隊で臨みましょう。敵は残り10ユニットくらいになると、根拠地付近に引っ込んでしまいます。で、根拠地付近の橋を渡ると「待ってました」とばかりに敵航空機が飛んでくるので、その状態になったら進軍せず、終了日時が来るまでひたすら「何もせず」です。開始早々、わざと負けるという方法もありますが、弱いユニットを成長させるため、頑張って戦い抜いた方が良いと思います。

関東特殊演習

一見簡単そうに思えますが、意外と難しいマップです。上下に部隊を分けて進軍していく形になりますが、前半の山場は敵根拠地南にある陸軍基地占拠まで。山の合間を塞ぎながら進軍していくのですが、くれぐれも策敵を怠らなきよう。陸軍のみのマップなので、偵察車「陸王」で敵を発見しつつ、進軍すべし。策敵を怠ると、思わぬ所から敵が現れ、逆にこちらの陸軍基地が占拠されてしまうことも。頑張って陸軍基地を占拠できたら、いよいよ北東部にある根拠地を目指しますが、現状のままだとカノン砲が進めないので、工作車で塹壕を掘りながら、少しずつ切り開いていき、そこにカノン砲を配置して攻撃していきましょう。この辺りから戦車部隊を進化させることができる(進化できる場所は陸軍基地か根拠地のみ)と思います。九七式も弱いですが、3マス進めるようになるし、かなりストレスから開放されると思いますよ。

フィリピン攻撃

ついにアメリカ軍と対決。ここは事前の準備が大切。戦闘開始前に空母2隻ほど生産しておき、航空機を満載状態にしておくこと。戦闘開始前の画面で生産すれば、すぐに生産が完了されます。また、自分は護衛用という意味も込めて戦艦と重巡洋艦も各1隻ずつ生産しました。開始時は根拠地のみですが、すぐ傍の海軍基地を占領し、艦船部隊を配置します。その後、敵根拠地の北にある飛行場をいかに早く占拠できるが一つのカギになると思います。あとは、普通に攻略できるかと。ちなみに、このマップは99部隊まで配置できる上、予算も多いので、資金が貯まったら艦船を購入しておくと良いと思います。さらに、都市の数も多いので、占領部隊や攻撃機を成長させるチャンス(攻撃機は晴天時に都市を800キロ爆弾で爆撃することで、経験値が貯まるので、余裕ができてきたら、爆撃したいですね。)。ぜひ、生かしましょう。

パターン半島攻略戦

飛行艇と空挺兵が初めて活躍するマップ。と言っても、飛行艇は飛行場に着陸できないのが難点。でも、海上にいれば墜落することはないので、空挺兵をパラシュート落下させたら、海に逃げましょう。まずはマップ中央南の島の飛行場を占拠。間を置かずにそのすぐ西にある根拠地を占拠しましょう。これで、後顧の憂いはなくなります。陸海空の本隊はずんずん北上。北部には敵根拠地近くまで飛行場がないので、空母が大活躍です。戦艦や重巡洋艦を護衛として湾のギリギリまで進みましょう。無防備な西の敵根拠地を占拠している空挺兵の援護も忘れずに。敵の根拠地は3つもありますが、北部に敵本隊を惹き付けておいて、なる早で西側の2つの根拠地を占拠すれば楽だと思います。このマップも生産可能部隊数と予算が多く設定されているので、艦船など、増やしておきたい部隊をどんどん生産しておくのがよいかと。

ちなみに、月初の新開発に関しては、予算的に全部開発するのは無理なので、とりあえず自分は必要と思われる戦車等の陸軍兵器や航空機のみに留めています。

また、攻略が進み次第、投稿します。

念願のWindows7対応です。

念願のWindows7対応です。

この時代に興味がある自分にとって、長くハマりそうな気がしてます。

この時代に興味がある自分にとって、長くハマりそうな気がしてます。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。