ラーメン屋巡り 130食目

4 09 2012

塩つけ麺 灯花

暑い日が続く今日この頃、あっさりとしたつけ麺を食したいものですね。ということで、曙橋と四谷三丁目の間にある塩つけ麺店を訪れました。カウンター5席のみという、非常に狭い店です。14時過ぎという来訪にも関わらず、満席で3人ほど待ち。15分ほど並びました。着席しましたが、とにかく狭い。待っている途中で出口に近い席が空いたので、そちらに移動しました。淡麗つけ麺の中盛り(300g)を注文。琥珀色の澄んだスープは鶏と魚介系のダシがしっかり出ていて美味い!表面の油膜がまろやかさを出しつつ、全体的にはあっさり。ブレンドされた塩味も絶妙でかなりレベル高いです。モチモチした麺も美味いし、中盛りも簡単に食い尽くせます。添えられた柚子コショウを少しずつ投入することで、ピリッとしたアクセントになり、香りも爽やかに。細切りのチャーシューを始めとする具材は至って普通な感じでしたが、スープと麺が素晴らしい!見た目もキレイでしたしね。「昆布そば湯」と書かれたスープ割も良かったです。和風風味が加算され、ホッと落ち着きます。「撮影大歓迎」と書かれていたり、爽やかな接客だったりと、雰囲気も結構良かったですが、如何せん狭すぎだったのが△。まあ、つけ麺自体は美味かった!夏に食すのに最適なさっぱり塩つけ麺でした。

久々に「狭っ!」と感じたラーメン店でした。

まさに「淡麗」と呼ぶにふさわしいつけ麺です。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。