ラーメン屋巡り 123食目

18 06 2012

三豊麺

茅場町と八丁堀の中間地点に当たる、新大橋通り沿いのラーメン店。魚介醬油、濃厚とんこつ、つけ麺などいくつか種類がある中、今回はつけ麺をチョイス。500g(茹でると900g)まで同料金ということで、400g(750g)にしました。太っ腹ですね〜。茹で時間は7分ほど。魚粉入りの濃厚こってりスープに極太麺がやって来ました。スープはクリーミーでマイルド。濃すぎないところが良かったです。しかし、かなりドロッとしているため、麺に絡めて食す感じです。その麺は、モチモチで美味い!若干ソフト麺っぽい匂いが残ってましたが、のどごしも良く、茹で加減も絶妙です。チャーシューは角煮っぽい厚さでボリューミー。少し脂がキツかったですが、ジューシーで美味しかったです。他の具材は普通でしたが、オーソドックスなつけ麺なのにもかかわらず、玉子まで入っているのは嬉しいですね。ポイント高いです。始めは食べきれるか心配でしたが、かなりお腹一杯になりながらも完食。スープもスープ割にしてほとんど飲みました。一つだけ及第点を述べると、味に飽きてしまうので、スープの味に変化をつけたらもっと良くなると思います。柚子やかぼすなどを入れたり黒胡椒を入れたり(麺徳つじ田みたいに)・・・。特に、つけ麺が濃厚だけに、スープ割は、柚子皮などを入れて、さっぱりいただきたいところですね。

そんなに古くないのに、一度リニューアルしたそうです。

量が多いと、味が単調に感じてしまうので、柑橘系を添えるなど、味に変化球させたいところです。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。