ラーメン屋巡り 122食目

15 06 2012

福の神食堂

秋葉原と末広町の間にあるラーメン店。ここの中華そばを食べようと思って訪れたのですが、蒸し暑かったため、つけ麺に変更。200gと300g同料金とのことで、300gにしました。スープは、煮干・サバ節の魚介系と豚骨・鶏の動物系のブレンド。中でも鶏の旨味が出ていて美味い!魚介と動物のバランスも良く、濃厚なのにあっさりしていて、このままでも飲めそうな勢いです。そして、麺が美味かった!もっちりシコシコしていて、のどごしも抜群。300gもあっという間に完食。これなら、大盛り400gもいけそうです。チャーシューやメンマといった具は、そんなに突出した感はありませんでしたが、このスープと麺のバランス、完璧です。もちろん、スープ割にして全部飲み干しました。具がどっさり入っている「○得つけ麺」も惹かれますが、1000円は少し高い気が・・・。中華そばや塩ラーメンも美味そうだったので、次はそちらを食したいと思ってます。

駅から少し歩きますが、来る価値大です。

麺とスープ、完璧な美味さです。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。