ラーメン屋巡り 124食目

21 06 2012

上野 戸みら伊本舗

御徒町寄りのアメ横から表通りに行く途中にあるラーメン店。11時〜明け方6時まで、約18時間営業しています。昼前に到着した時は、自分が初めての客っぽかったですが、後からちょこちょこ入店していたので、そこそこ人気の店だと思います。数種類あるメニューの中から、元祖の味である「戸みら伊特製らぁめん」の大盛りを購入。さらに、ランチサービスの半ライスもお願いしました。まずスープを一口。ん?これは、家系?と思わせる風味です。味も濃厚でしょっぱ目です。悪くはないと思うのですが、「美味い!」と言える程のインパクトには欠けますね。しかし、ご飯には合います。麺を海苔で巻いてご飯と一緒に食し、スープを流し込むという、家系の食べ方がお勧めです。麺はモッチリ太麺で、コシもあり美味しかったです。チャーシューは柔らかくて良い感じ。海苔・ネギ・玉子・メンマといった具材は豊富で、味やコスパもGOOD!スープが残念な意外でしたが、他は充実したラーメンでした。

休日は大変賑わう場所にあります。

喉が渇く、こってりラーメンです。

地図・店情報はこちら





草加せんべいの庭

19 06 2012

梅雨空が続く中、近くに雨の日にも出かけられるスポットがないかと探していたところ、以前アド街でも紹介された「草加せんべいの庭」に行ってみることにしました。煎餅焼きの体験ができるとのことで、子供達にも良い経験になるのではと。家から30-40分ほどですし、自分も内心楽しみでした。落ち着いた和風の砂利駐車場へ止め、いざせんべいのテーマパークへ。といっても、軽食コーナーと煎餅体験スペース、あとは煎餅ショップがあるだけなので、多くても2時間ほど滞在する感じかなと。

まずは、煎餅焼きの体験をすべく、申し込みに。2枚300円とのことなので、長女と次女に1枚ずつ焼かせました。受付のところで、煎餅焼きの映像が流れていましたが、3秒に一回裏返すという、かなり忙しい作業らしいです。・・・、上手く焼けるかな。ただ、店の人が親切に教えてくれ、特に1枚目はずっと見ててくれるので、初めてでも安心ですね。まずは、長女がチャレンジ。3秒という短いスパンなので、始めは慌て気味でしたが、だんだん慣れてきたようで、結構いい感じに焼けました。最後に醬油を塗って乾かして完成。次に次女と自分が2人で挑戦。こちらもキレイな焼き目が出来て美味しそうにできました。途中でコテで押したりして結構楽しい作業でした。それにしても、煎餅職人の方は凄いと実感しました。さて、出来立てのお味は・・・、美味い!パリパリサクサクで、出来立ての香ばしさが何とも言えません!子供達もご満悦。来て良かった〜!ちなみに、この煎餅体験はやはり人気があるみたいで、自分らは開店間もない時間に訪れたのですが、続々と人が訪れ、煎餅を焼いていました。その後、名物(?)煎餅ソフトクリームを食し(ほんのり煎餅の香りがするバニラアイスですかね。)、煎餅ショップで試食の煎餅をいろいろとボリボリしました。ちゃんと煎餅も買いました。煎餅の他にも和菓子があったりと、種類が豊富なので、見ているだけでもなかなか楽しいです。次女は、何度も「お煎餅楽しかったね」と言っていましたし、是非また来たいですね。

「草加せんべいの庭」のサイトはこちら

3秒に1回引っくり返す、忙しない作業です。

焼き上がった煎餅に醬油を塗り塗り。





ラーメン屋巡り 123食目

18 06 2012

三豊麺

茅場町と八丁堀の中間地点に当たる、新大橋通り沿いのラーメン店。魚介醬油、濃厚とんこつ、つけ麺などいくつか種類がある中、今回はつけ麺をチョイス。500g(茹でると900g)まで同料金ということで、400g(750g)にしました。太っ腹ですね〜。茹で時間は7分ほど。魚粉入りの濃厚こってりスープに極太麺がやって来ました。スープはクリーミーでマイルド。濃すぎないところが良かったです。しかし、かなりドロッとしているため、麺に絡めて食す感じです。その麺は、モチモチで美味い!若干ソフト麺っぽい匂いが残ってましたが、のどごしも良く、茹で加減も絶妙です。チャーシューは角煮っぽい厚さでボリューミー。少し脂がキツかったですが、ジューシーで美味しかったです。他の具材は普通でしたが、オーソドックスなつけ麺なのにもかかわらず、玉子まで入っているのは嬉しいですね。ポイント高いです。始めは食べきれるか心配でしたが、かなりお腹一杯になりながらも完食。スープもスープ割にしてほとんど飲みました。一つだけ及第点を述べると、味に飽きてしまうので、スープの味に変化をつけたらもっと良くなると思います。柚子やかぼすなどを入れたり黒胡椒を入れたり(麺徳つじ田みたいに)・・・。特に、つけ麺が濃厚だけに、スープ割は、柚子皮などを入れて、さっぱりいただきたいところですね。

そんなに古くないのに、一度リニューアルしたそうです。

量が多いと、味が単調に感じてしまうので、柑橘系を添えるなど、味に変化球させたいところです。

地図・店情報はこちら





ラーメン屋巡り 122食目

15 06 2012

福の神食堂

秋葉原と末広町の間にあるラーメン店。ここの中華そばを食べようと思って訪れたのですが、蒸し暑かったため、つけ麺に変更。200gと300g同料金とのことで、300gにしました。スープは、煮干・サバ節の魚介系と豚骨・鶏の動物系のブレンド。中でも鶏の旨味が出ていて美味い!魚介と動物のバランスも良く、濃厚なのにあっさりしていて、このままでも飲めそうな勢いです。そして、麺が美味かった!もっちりシコシコしていて、のどごしも抜群。300gもあっという間に完食。これなら、大盛り400gもいけそうです。チャーシューやメンマといった具は、そんなに突出した感はありませんでしたが、このスープと麺のバランス、完璧です。もちろん、スープ割にして全部飲み干しました。具がどっさり入っている「○得つけ麺」も惹かれますが、1000円は少し高い気が・・・。中華そばや塩ラーメンも美味そうだったので、次はそちらを食したいと思ってます。

駅から少し歩きますが、来る価値大です。

麺とスープ、完璧な美味さです。

地図・店情報はこちら





雨の日のネーブルパーク

11 06 2012

先日、友人家の家族と茨城県にあるネーブルパークへ行きました。予約がなかなか取れない中、やっと取ったのに、あいにくの雨でした・・・。公園内でバーベキュー&ログハウス宿泊の予定だったため、一日中雨でどうなるかと思いながら、とりあえず買い出しをして公園へ。ますます雨がひどくなる中、とりあえず屋根下に設置されたテーブルにて弁当を食べました。その後、本当は公園で遊ばせるつもりで、まさに途方に暮れていたところ、幼児対象の施設に特別に小学一年生2人も入れてもらい、チェックインの時間までそこで遊ばせました。

さて、絶望的と思われた野天バーベキュー。他の家族がブルーシートを使った対応をしているのを見て、父2人が奮起。持参した大きめのレジャーシートを屋根にした竃の雨よけを作るべく、ホームセンターに買い出しに行き、簡易雨よけを作りました。1時間ほどかけて奮闘して完成。その後の火起こしも大変でした。薪置き部分の水を雑巾で拭き取った後、バーベキュー場の薪を購入し、着火剤を利用しながら火を付けたのですが、なかなかファイヤーしません。子供達が空腹を訴え始めたので、ログハウス内で持参したホットプレートで食べ始めてもらいました。父達はビールと少しのつまみだけで、奮闘。もうもうとする煙に巻かれながら火起こしすること1時間ほどで、念願のファイヤー!戦った父2人は思わず握手。諦めずに頑張って良かった〜!と思った瞬間です。この日のために購入した岩塩プレートで肉を焼き、超感激!幸せのひと時でした。あいにく子供達は既にお腹いっぱいでほとんど食べませんでしたが、その火を使って花火をしたので、子供達のためにもなったかなと。

そして、皮肉にも2日目は天気が良く・・・。アスレチックや迷路、水遊び、ポニー乗りなど、半日以上たっぷり遊びました。

結果として今年一番の最高の思い出になりましたが、やはり雨じゃない日にバーベキューを満喫するため、帰りに来年の予約をしました。もちろん、梅雨のこの時期を避けて。公園自体はとても良い感じだったので、日帰りでもまた来たいと思いました。

園芸用の棒やロープ、園内にあった灰皿等を利用して、雨の日の野天バーベキューを成功させました。





泥んこ保育園

6 06 2012

最近、近所に開園した泥んこ保育園。嫁がたまに次女と長男を連れて遊びに行っているそうなのですが、長女も一度行ってみたいと言うことで、家族皆で遊びにいきました。自然と触れ合うことを大切にしているっぽい当園は、遊具は一切無く、園庭にはシンボルの大きな芝生山や小さな畑、そしてニワトリ小屋などがある感じです。そして生後3カ月の子ヤギもいて、自由にエサをやっていいそうです。昼頃到着したので、開放されている部屋にてパンを食していたところ、放し飼いのニワトリが匂いに誘われてやってきました。さすがに食べられたくないので、外に追い出しましたが、伸び伸びとした環境、いいですね〜。次女は子ヤギにエサをやるのが楽しいらしく、何度も雑草をあげていました。自分も一緒になってエサやりをしていました。部屋の玩具でも遊んだりしていましたが、長女は園庭の泥で遊んだりままごと、山から駆け下りたりして外で楽しそうにしてました。設備は最新でありつつも、遊び用の水は雨水を利用したり、廊下が園庭に面しているなど、エコで昔っぽい雰囲気がとても落ち着いていい感じです。また皆で来たいです。

一回ヤギの首輪が外れてしまい、追い回してました。





ラーメン屋巡り 121食目

5 06 2012

めんや 参○伍

六本木の路地裏に佇む名店。何でもこの辺りではかなりの人気とか。案の定、昼の部の閉店30分前頃来訪したにもかかわらず、先客2、後からも3名ほど入店してました。メニューは「ラーメン」「つけ麺」「三○五郎ラーメン」の3種類。自分はつけ麺を選択。人気の「ワンコインつけ麺」は500円ながら、素つけ麺とのことなので、200円プラスして「チャーシューつけ麺」にしました。10分弱ほどして麺到着。麺の皿にチャーシューが乗っている他、スープには薬味系以外、一切具が入っていません。スープはとても濃厚ながらも、あっさり。ミキサーを使っているのでしょうか、煮干や豚骨を粉末状にしてエキスを取り出している感じです。それぞれの旨味がスープで溶け合って、非常に美味しい!薬味のタマネギやアクセントの柚子が濃厚スープに優しさをプラスしています。麺にも絡みやすくとても美味しかったのですが、麺が今イチだったような気がします。麺を作る時に水が足りないような、変な固さと粉っぽさがありました。スープがとても美味しいだけにとても残念。チャーシューも今ひとつでした。厚みはあって嬉しいのですが、固くて歯に詰まりやすい感じです。実際、自分の歯にも結構詰まって、食後に爪楊枝で削ぎ落としました。

素つけ麺が500円は非常に安いものの、全部入りにすると1000円してしまうことを考えると決してCPが良いとは言えないと思います。チャーシュー×1、メンマ、海苔などを入れたオーソドックスなつけ麺750円があっても良いのでは?いろいろと言いたいことがある感じですが、スープは文句なしに美味いです。スープ割にして、あっという間に飲み干してしまいましたし。

少し分かりづらい立地です。

スープだけ突出して美味しかったです。

地図・店情報はこちら