ラーメン屋巡り 120食目

31 05 2012

ややや

新日本橋にある人気店に行こうとしたところスープ切れで終了していたので、第2候補に考えていた家系ラーメン店に行きました。昼時を外したので客はまばらでしたが、後から途切れることなく、入店する人がいたので、結構人気店なんだと思いました。入口の食券で、「ネギラーメン中盛り」と「半ライス」を注文。これで1000円オーバーとは、コスパ悪いです・・・。ただ、味は良かった。スープは家系独特のこってりながら、しょっぱくはないので、水なしでもイケます。家系なので、ご飯を一緒に食べると、より美味いですが、このラーメンは飯なしでも全然OKです。太めの麺も、程よく芯が残っていて◎。もっちりとしていながらコシもしっかりあって、いい感じです。ネギ、海苔、ほうれん草といった具材も、美味しかったです。ただ、チャーシューは可もなく不可もなくといったところでした。そういえば、家系でチャーシューが美味いと思った店って、今までないような・・・。あと残念だったのは、店の雰囲気。挨拶の声も何となく沈んでいて、店内も何かどんよりした感がありました。せっかくラーメンが美味かったのに、ちょっといただけないですね。駅からの距離も微妙なので、来訪は厳しいかもです。

何か暗い感じがするラーメン屋でした。

家系には珍しく、喉がカラカラにならない。濃厚なのにあっさりした家系です。

地図・店情報はこちら





ラーメン屋巡り 119食目

29 05 2012

丸千製麺

久々に仕事帰りにラーメン屋に寄りました。水炊きの鶏ダシラーメンで、結構人気らしいです。ただ、来店した20時頃はガラガラで、先客は1人。その後、3人ほど来た感じです。味付けが数種類ある中、ネギ味の塩にしました。チャーシューは豚と鶏から選ぶそうで、自分は鶏をチョイス。他、中生とハツのレモン漬け。まずは中生でキュッとさせつつ、ハツのレモン漬けを。思ったより柔らかくてかなり酸っぱいです。クエン酸たっぷりで健康的な感じがしますが、もう少しハツ独特のコリコリ感があっても良かったなあ。続いてラーメン。ネギは、白髪・万能・揚げの3種類入っていて、かなり香ばしいです。鶏がふんだんに使われたスープは、濁った黄金色でこってりと思いきや、かなりあっさりしています。鶏ダシがジワリと口の中に溢れる感じ、良いです。ただ、自分的には昆布や魚介ダシなど、もう少し奥深さがあったスープだったらさらに良かったのにと、少し物足りなさを感じました。麺は、博多豚骨ラーメン並みの細さと固さです。そう、スープも麺もまさしく博多系で、あっさり豚骨をあっさり鶏ダシに変えた感じです。鶏チャーシューは若干パサついた感がありましたが、旨味が凝縮されていて良い味出してました。そして最後は替え玉ご飯を注文。スープに投入、雑炊として食しました。これが、あっさり鶏ダシに合う。スープまで全部飲み干してしまいました。博多系鶏そば、今まで食したことのない新しい感じで、美味しかったです。

駅から10分くらい歩きます。

ネギ、シャキシャキ&香ばしくてかなり旨し!

地図・店情報はこちら





初・小学校の運動会

24 05 2012

先日、長女が通う小学校で運動会がありました。もちろん、家族総出で応援に行ったのですが、最近は場所取りが激しいらしく、前夜から取っている人も凄い多いとか。自分も近所の方に誘ってもらい、前夜場所取りに行きました。案の定、既にシートを張っている人達がいました。う〜ん、凄い。

当日、子供が減っているとはいえ、凄い保護者の人数。自分も負けじと、開会式からビデオやカメラ撮影をしました。もちろん、肉眼で見ることも忘れずに。赤・白・黄に分かれた中、長女は赤組でした。50メートル走は残念ながらビリだったものの、玉入れでは二回戦とも一位でした。また、踊りや応援合戦ではかなり大はしゃぎして楽しそうでした。結果は、赤組が優勝。良かったね!

この日は運動会日和というより、暑すぎて、しばらくは風呂で痛い程日焼けしました。子供はもちろん疲れますが、1日がかりの小学校の運動会は、保護者も疲れますね。長女と6つ違いの長男が6年生になるまであと11年。大変だ〜。

最終種目は全校生徒で大玉送り。皆白熱してました。

長女が属した赤組が優勝。良かったね。





金環日食

21 05 2012

金環日食見ました!久々に空を見て興奮しました!小学校も登校を30分遅らせて、家族で観察するように推奨していたこともあり、昨日ギリギリ専用サングラスを買って、今朝に備えました。晴れたり、薄い雲に隠れたりと、ちゃんと見られるか怪しい感じでしたが、7時30分、ベランダに出てサングラス越しに太陽を見ると、くっきり三日月型の太陽を見ることができました。あいにく0歳の長男は見ることができませんでしたが、長女、次女、自分、そして嫁とも大興奮!そして金環日食になった時は、「おぉ〜!」と感嘆の声が!自然の神秘をこの目で見られた感動は、何とも言えません。

本州で金環日食を見ることができたのは、実に1883年以来とか。まさに一生に一度見ることが叶った、とても貴重な体験ですね。いや〜、良かった〜!

昨日、何とか買うことができて良かったです!





山﨑豊子氏の本

18 05 2012

久々に読書について書きます。『白い巨塔』『運命の人』など、よくドラマ化される山﨑豊子氏の著書を読みたいと思い、いくつか図書館で借りました。キムタクが主演したドラマ『華麗なる一族』なども読みましたが、大戦がらみの作品が印象に残ってます。シベリア抑留の辛い時代を経て商社マンとして奮闘する『不毛地帯』。終戦間際の満州でソ連から逃げ惑った後、「日本人」の血が流れるとして疎外されながら中国人として生きていく『大地の子』。いずれも虐待や迫害の場面が克明に描写されていて、かなり重い気持ちになりながら読んでいました。強引に家族と引き離される人々、果たしない孤独・・・。その文章の中には、筆者の戦争への憎悪が込められています。読み応えのある、重いテーマの著書ですが、戦争というものの酷さを知る上で、読むべきだと思いました。同じく大戦絡みの長編『二つの祖国』も図書館で見つけ次第、読もうと思います。

凍土と砂漠の、2つの不毛地帯を描いています

二人の父への思いが葛藤する場面も印象的です。





自宅でいちご狩り

17 05 2012

我が家に鉢植えのいちごがあり、赤く色づいたものを見つけては、長女と次女がもいで、その場で食べています。今日は、長女が小学校に行った後、2個見つけたので、次女と自分がパクリ。ちょっと甘酸っぱかったですが、美味しかったです。やはり獲りたてが一番ですね。

いちごの時期は終わったと思うのですが、まだポツポツ実ができます。

今日は2個収穫できました。





ラーメン屋巡り 118食目

16 05 2012

トナリ

東京駅のビル群の一つ「TOKIA」のB1にあるタンメンのお店。凄い人気店のことで、自分が訪れた時も行列ができていて、着席するまで30分以上かかりました。まとめて作るためなのか、座席が空いているのにも関わらず、なかなか案内されないのはちょっといただけなかったです。

ここのウリは、タンメンと唐揚げをセットにした「タンカラ」とのことで、自分はライスもプラスして「タンカラライス」を注文。着席してから待つこと10分ほどして、やっと料理が到着。まず注目は野菜の量です。1日で接種すべき野菜「350g」を大きく越えた「450g」が投入され、ショウガの擦りおろしも良い感じです。野菜はシャキシャキで美味しい!ショウガの香りも良いアクセントになっていて◎。太めの麺は、モッチリしていて相性抜群です。スープは、「まあタンメン」のスープだなという感じで、脇役に徹している感がありました。唐揚げは、大振りでカラリとしていてジューシー。居酒屋で出てくる唐揚げの味でしたが、ボリュームあって良かったです。人気店にありがちな不満店はいくつかありますが、美味しいタンメンでした。

地下のレストラン街の中で、一番行列を作っています。

本当に野菜たっぷりで有り難いです。

地図・店情報はこちら