幼稚園の発表会

28 02 2012

先日、長女の幼稚園で発表会があったので、会社を半休して観に行きました。1年間の集大成ということで、お父さん方の姿も多く見えました。年長さんである今年は、劇の他に楽器演奏もあり、2度登場します。

まずは、劇「おむすびころりん」。ネズミに扮した長女が、始まりのナレーションを読んでました。その後、「ネズミその1」役として、優しいお爺さんとやりとりをしていました。大きな声で、まるで叫ぶように話したり歌ったりしていて、長女の声が一番大きかったような気がします。(親バカの一種でしょうか・・・。)そういえば、自分が幼稚園の時も、先生から「大っきな声で!」と言われ、首に青筋を立てながら歌っていたそうです。AKB48や「マルマルモリモリ」の替え歌や、ミタの名言「それは業務命令ですか?」など、話題のものを取り入れながら皆で一生懸命演じている娘の姿を見て、何かジーンと熱くなるものを感じました。楽器演奏は「黒ネコのタンゴ」。自分は知らなかったのですが、母親がよく知っていました。娘は鈴を演奏。皆で上手に演奏してました。とても楽しい発表会でした。

長女の幼稚園生活もあと1カ月を切りました。卒園式にも参加しようと思いますが、きっと涙を流してしまうんだろうな〜。

おむすび役の子達も可愛かったです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。