ジェレミーリン

17 02 2012

久々にNBAのことを書きます。今シーズンはロックアウト(ストライキ)があり、開幕が大きく遅れてしまってしまいました。2月17日現在、ヒートやブルズ、サンダーといった昨年からの勢いが続くチームや、クリスポールとビラップス(アキレス腱断裂して今季は絶望)が移籍して調子がいいチームが上位にいる中、今注目を浴びているチームがあります。それは、ニューヨーク・ニックス。メロとスタウダマイヤーが主力になって上位を目されていながらも、なかなか結果を残せず、しかもその2人がケガをしてしまう中、突如頭角を現した選手がいます。台湾系アメリカ人のジェレミー・リンです。

2010年のドラフト外でゴールデンステイト・ウォーリアーズに入団したリンは、控えとして大した数字も残せず、今シーズンオフに解雇。その後ヒューストン・ロケッツと契約するも、開幕前に解雇。その後ニックスで契約するも一時はDリーグへ。そこでの活躍が再びニックスのロスター入りにつながり、日本時間の2月5日のネッツ戦で、控えながらも約36分の出場時間で25点7アシストという、チーム一の活躍を見せました。続くジャズ戦からスターターのポイントガードを務めることになり、28点8アシスト。ウィザーズ戦では23点10アシストと、初のダブルダブルを記録。レイカーズ戦では7アシストに加え、キャリアハイの38点を記録。ウルブズ戦は20点8アシスト6リバウンドと、オールラウンダーぶりを披露。圧巻はラプターズ戦。27点11アシストの活躍はもちろんですが、87–87の同点で迎えた残り0.5秒にスリーポイントを沈め、勝利をものにしました。凄過ぎる!さらに昨日のキングス戦では10点&キャリアハイの13アシストを記録。ネッツ戦から数えて7連勝です!まさに、「リンサニティ(リン+「尋常でない」というInsanityを合体させた造語)」です!ただ、今まではレイカーズ以外は下位チームなので、上位チーム相手にも同じ結果を残せるかが注目ですね。

この、突如ニックスの救世主となったリン。ツイッターのフォロアーも1週間で6万人増加するなど、NBAで大旋風を巻き起こしており、またオバマ大統領も彼を話題にするなど、今や時の人ともいえます。同じ東洋系の人間として、今シーズンは彼を応援していきたいです!

↓↓↓これまでのリンの活躍ぶり トップ10↓↓↓

↓↓↓レイカーズ戦であのコービーより活躍したリン↓↓↓

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。