プリズンブレイク ファイナルシーズン

5 09 2011

シーズン3の最後がかなり気になったため、立て続けにファイナルシーズンをレンタルしました。財布が痛いところですが、6巻セットで790円×2(全12巻のため)と非常にお得だったため、救われました。今回のテーマは「復讐そして決着」と、まさに集大成ともいうべき作品でした。ピンチからのマイケルの作戦の見事さは相変わらずでしたが、今回は裏切りやマイケルの身に異変があったりと、「24」ばりの息つかせぬ展開で非常に面白かったです。キーマンはシーズン2ではマイケルを追いつめていたマホーンですね。相変わらずティーバッグの存在も光ってました。個人的にはゲート社の受付嬢だったトリシェンが良かったです!メチャ美人だし、胸元も素敵でした。てっきり色気役だったと思っていた彼女が、実はストーリーを進める上で重要な役割を担っていたと知った時にはかなり驚きました。紆余曲折しつつも最後は感動のフィナーレ。思わず「マイケール」と叫んでしまいたい終わりでした。もうひとつのストーリーである「ファイナルブレイク」も見たいですね。

全シーズンを通じて一番面白かったです

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。