龍が如く4

2 09 2011

PS3の人気シリーズ「龍が如く」の4のベスト版をプレイしました。今回は4人の主人公がいて、各章ごとに操作する人物が異なります。神室町の街金融「スカイファイナンス」社長である秋山、25年前に大量殺人を犯した囚人である冴島、神室町のダニと言われている警官谷村、そして伝説の極道である桐生。それぞれのプレイヤーの特性があり、章の始めに操作のチュートリアルを行いつつストーリーを進めていきます。そして25年前の事件と全てがつながった終章では、4人がそれぞれの決着をつけるべく、最後の闘いを挑んでいきます。

操作性においては素早い動きと足技が見事な秋山が良く、ストーリーとしては中国人との絡みや警察無線を使ったサブストーリーが新鮮だった谷村が良かったですね。で、難易度としては圧倒的に冴島の章が高かったですね。特に2部で桐生とタイマン勝負をした時は、何度やられてしまったことか。でも難易度を下げずに何度も挑戦し、ついに勝った時には感激ひとしおでしたね。他も警察に見つからないように動き回る不自由さと難しさは他の章にはなく、章を楽しむよりも早く次の章に進みたかったです。

終章の闘いも結構大変でした。苦戦したのは新井と対決した秋山と、宗像&無数の護衛官と対決した谷村です。新井のヒート状態になった強さとカウンターに超苦戦、そしてコンボ技の途中に護衛官にボコボコにされつつ遠くから宗像の銃弾にされ、ボロ雑巾のようになってました。

途中途中に入るムービーは相変わらず良かったです。ストーリー構成がかなりしっかりしているので、見入ってしまったこともしばしば。まあ、PS3ならではの画像の奇麗さもありますが・・・。シリーズの最新作(最終作)もベスト版が出たらプレイしたいですね。あと、PS2で出ていた「1」「2」もPS3でリメイクしてくれたら、是非プレイしたいなあ。

北大路欣也や、沢村一樹、成宮寛貴、徳重聡、桐谷健太、高橋ジョージ、遠藤憲一など、豪華キャスト。

左から冴島、桐生、秋山、谷村。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。