逆転検事

23 06 2011

「逆転裁判」に登場していた検事「御剣怜侍」を主人公にした「逆転検事」。前から気になっていたのですが、廉価版が発売したのを機に購入しました。舞台は裁判所ではなく、事件の現場。そこからムジュンを見つけて事件の真相へと迫っていきます。全5話(5つの事件が)あるのですが、それらは全てつながっていて、最終話で黒幕の大物に辿り着きます。相変わらずアクの強いキャラクターが多く、多少ウザイなと思ったりしたこともありましたが、現場で犯人を追いつめていくのは結構面白かったです。中でも最終話は謎が多い中、一つ一つロジックを組み立てていったりして、やりがいがありました。でも、自分的には裁判長という法の番人がいる裁判所を舞台にした方が良かったかな。まあ、どちらにしても逆転シリーズは面白いので、「逆転検事2」も廉価版が出たら買うと思いますが・・・。

ムジュンをひきつけるべし!

一番右のロウが男らしくて格好良かったです

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。