ファイアーエムブレム〜新・紋章の謎〜

22 07 2010

今年でファイアーエムブレムシリーズ発売20周年。そして記念すべきソフトが先週発売されました。今回は、自分が高校生の時に初めてプレイした「紋章の謎」のリメイク版。前作の続編になるのでしょうね。DSで4000円くらいだったので、即購入しました。

「ファイアーエムブレム」といえば、一度死んだ仲間は二度と生き返らないシステムが有名ですが、今回はより多くのユーザーを取り込もうと、死んでも次のステージには復活するモードもあります。難易度もノーマルからルナティックまでの4段階。いくつかのシリーズをプレイしてきた自分にとっては、復活は邪道と思い、従来モードのノーマルでプレイ開始。死んだら即リセットですね。以前3日間闘技場で鍛えていたのに、敵のクリティカルで死んでしまって、しばらく呆然としてしまった時もありましたが、やはりファイアーエムブレム独特の緊迫感を味わわないと・・・。今シリーズはなんとオリジナルキャラを作成します。軍師システムは「烈火の剣」シリーズでありましたが、実際の戦いに参加するのは初めてですね。職業は魔導士を選択。きっと大活躍してくれることでしょう。・・・しかし、弱い。現在9章を攻略中なのですが、うまい具合に成長していません。LV.12ながら魔力はたったの7。速さもあまりないし、後半戦は使えなそうです。・・・残念。まあ、ファイアーエムブレムはランダムで能力が上がるので、次回プレイ時に期待することとしましょう。相変わらずリセットが多いプレイですが、何とかノーマルモードをクリアし、出来ればハードモードもクリアしたいです。(マニアックとルナティックは、自分には無理でしょう。)

やはりファイアーエムブレムは面白い!

敵の行動範囲や弱点を見極めてプレイしなければ。





ラーメン屋巡り 59食目

13 07 2010

げんまん

「ど・みそ」の姉妹店。フードジャーナリストのはんつ遠藤とプロデュースした店らしいです。メニューは大きく分けて「ど・みそ」の味噌と「はんつ遠藤」の醬油になりますが、ここは「ど・みそ」の味噌を選択。待つこと5分ほど。本店と同じ感じの味噌ラーメンが到着。スープを一口食したところ、確かに美味いのですが、本店と比べてしょっぱい感じがします。本店で食した濃厚で奥深い味わいが、しょっぱさで隠れてしまっている感じが否めません。ちょっと残念。でも、麺やチャーシュー、モヤシなど他に関しては本店と遜色なく美味いです。麺はモチモチ、モヤシはシャキシャキ、分厚いチャーシューも柔らかくてくどくない。あと嬉しいのは空いていること。本店や今年の4月にオープンした八丁堀店は凄い混み具合らしいですが、ここは昼時にも関わらず、すぐ入店できました。スープは本店に劣る感じがしますが、手軽に「ど・みそ」の味噌を食せるので、オススメです。

人形町のA5出口を降りてすぐです。

スープ以外は正に「ど・みそ」の味です。

地図・店情報はこちら





ラーメン屋巡り 58食目

9 07 2010

江戸前煮干中華そば きみはん

あのTETSUプロデュースの煮干ラーメン店。昼時訪れたところ、先客は4名ながら、続々と入店してきました。さすがTETSU人気というところでしょうか。食券にて「特製煮干中華そば(醬油)」の大盛り(1000円)を購入。チャーシュー増量の他、玉子、わんたんが付いてきました。煮干独特の香りが漂うスープは、煮干のエグミや雑味がなく、とても美味。長く脳裏に焼き付くようなインパクトはありませんが、何となくずっと飲んでいたい味です。柚子もいい仕事してます。タピオカが入っているという麺は、つるつるしこしこで美味い!これが濃厚あっさりスープにベストマッチ!チャーシューも少し脂が強かったですが、なかなか美味かったです。他もエビワンタンはプリプリでしたし、上品な穂先メンマも良かったです。半熟玉子もGOODでしたし。ラーメンは申し分なかったのですが、店の雰囲気がちょっといただけなかったです。店主と社員?(バイト?)の2名(両方とも男)だったのですが、店主の厳しい叱責が飛びまくってました。怒られている方は、バタバタ店内を走り回っているし、落ち着いて食べられる雰囲気ではありませんでした。何かこっちまで恐縮してしまいそうです。もちろん、客にはとても愛想良かったですが・・・。ラーメンが本当に美味かっただけに、残念・・・。

木の看板がいい感じです。

味もボリュームも満足の一杯でした。

地図・店情報はこちら





ラーメン屋巡り 57食目

1 07 2010

ラーメン長山

鴬谷の人気店。昼ちょっと前に来店したこともあり、先客は3名ほどでしたが、その後、どしどしお客さんがやってきました。ここの豚骨ラーメンは「鶏とんこつ」ということで、早速食券で購入。大盛りが無料なのは嬉しいですね。ついでにライスも購入したら、こちらも大盛り無料とのことなので、つい「大盛りで」とお願いしてしまいました。スープは白濁しており、見るからに美味そうです。味はなかなか濃いめで、一瞬「家系?」とも思われるほど。しかし、ふわっとやわらかい香りとミルキーな舌触りがあり、家系とは一線を画する、優しい部分もあるスープでした。麺は細麺と太麺を選べますが、自分は太麺をチョイス。濃いめのスープなので、太麺がよく絡んでいい感じです。でも、少しポソポソ感があったのが残念。チャーシューは普通のラーメンなのに、惜しみなく5〜6枚入れてくれます。しかし、タレの味が強すぎてしょっぱい。メンマも味が濃かったし、体にはあまり良さそうではないですね。食しているうち味に若干飽きてきたので、卓上におろしニンニクを少し入れてみたところ、これが良いアクセントになって美味かったです。ただ、ラーメンもご飯も大盛りにしたので、かなりお腹いっぱいになってもたれ気味になってしまいました・・・。ヘビロテにするのはキツイですが、たまに食したくなる味のラーメンでした。

南口出口の階段を降りた、ホテル街の入り口付近にあります。

クリーミーで美味しいですが、味が濃くて胃もたれ注意です。

地図・店情報はこちら