ザリガニ獲り

13 05 2010

GW中、訳あって近所の田んぼにオタマジャクシを探していたのですが、全然見つかりませんでした。(後から聞いた話によると、オタマジャクシが多く現れるのはもう少し経ってからのようです。)ちょうど田植えをしている最中でして、田んぼや用水路には水がたっぷり流れていました。長女と自転車に二ケツしながら田んぼや用水路を探していたところ、ザリガニ発見。野生のザリガニを久々に見て、思わず「おー、ザリガニだー!」と叫んでしまいました。で、長女に聞いたら欲しい言うので、ザリガニ獲りに挑戦。ちなみに、自分はザリガニ釣りをしたことはありませんで、子供の頃はドブに手を突っ込んで獲ってました。で、今回も当然手掴かみ。後は、オタマジャクシ捕獲用の網を持っていたので、それも使いました。獲っているうち、結構興奮してきて、気がつけば6匹捕まえてました。うち2匹を近所の子に分け、4匹を我が家で飼う事にしました。

100円ショップで虫カゴ(小さくて可愛そうですが・・・)を購入し、家の近くにあった石と木の枝(流木っぽいのもかじるらしいです。)を拾い集めて中に入れました。餌はとりあえず煮干しにしてます。後で調べたら、煮干しは頭しか食べないそうです。ザリガニに煮干しを与えてたら、美味しそうに見えたのか、長女もパクパク食べてました。で、先日(捕獲4日後)、虫カゴの水が結構濁ってきて臭くなってきたので、水を交換することにしました。久々にザリガニの生臭いニオイをかぎましたが、この臭さはザリガニから発せられているのでしょうか。カゴにも石にも木にもニオイが染み付いていて、水洗いだけではとてもニオイが落ちませんでした。仕方なくある程度洗った後、再びそれらをカゴに戻すことにしました。せっかくなので、ザリガニもそんなに大きくないし、長女にザリガニを捕まえさせたところ、普段のビビリーぶりを発揮せず、しっかり捕まえてました。これには少し感心しました。&「いい体験だ〜」と少ししみじみしてしまいました。

久々のマッカチンに興奮しました。

共食いしなければいいけど・・・。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。