ラーメン屋巡り 52食目

28 04 2010

ひるがお

東京駅にあるラーメンストリートに訪れました。ここには「六厘舎」「ひるがお」「二代目けいすけ」「むつみ屋」の4店舗がありますが、「六厘舎」と「けいすけ」は本店を訪れたことがあるので、まだ行ったことのない「ひるがお」に入りました。ちなみに一番人気は未だに「六厘舎」でした。かなりの行列でした。「ひるがお」もそこそこな行列で、二番人気くらいでした。その「ひるがお」は、かの有名な「せたが屋」のオーナー前島氏の店ですね。本店では昼間のみ「ひるがお」ですが、ここは一日中「ひるがお」。塩ラーメン専門で、化学調味料は使用していないとのこと。塩つけ麺も美味しそうでしたが、まずは人気の味玉塩ラーメン(¥850)+麺大盛り(¥150)をチョイス。エビ系の香りが漂う、濁り気味の透明スープ。最初はインパクトに欠ける印象を受けましたが、口の中で魚介(特に貝の味)がジュワーっと染み出ていて美味い。アクセントに柚子(orかぼす)の香りもして飽きの来ない味に仕上がっています。飲めば飲むほど美味い、とても体に優しいスープだと思います。麺も中心の芯が程よく透き通っていていい茹で加減でした。細麺が優しいスープと見事に融合していました。玉子も黄身が濃厚でとても美味でした。黄身に乗っていた小エビも良かったです。アオサノリもシャキッとした歯ごたえがして、スープにもマッチ。とても美味しかったです。残念なのはチャーシュー。程よい柔らかさだったのですが、味がいまいち。何か煮込み過ぎて肉の旨味が飛んでしまったような印象を受けました。ただ、全体的にはとても美味しい塩ラーメンだと思います。スープもほとんど飲み干してしまいましたし。さすが前島氏のラーメン店だなと思いました。まだ元祖「せたが屋」には行ったことがないので、是非行きたいと思います。

「ラーメンストリート」という名前なのに、4店舗とは寂しいです。せめて10店舗は欲しい。

「こだわりの塩ラーメン」という思いが滲み出ていました。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。