ラーメン屋巡り 50食目

7 04 2010

粋な一生

秋葉原にある塩ラーメンの名店。まだ店が出来て2年ほどらしいですが、口コミの評価なども高かったので行ってみました。駅から10分くらいと、少し歩いたところに店があります。塩、味噌、醬油、豚骨、つけ麺と、一通りの味が揃っていますが、一番人気は塩ラーメンのようなので、食券機で「塩ラーメン」+「大盛り」+「ネギ」=1000円を購入。またサービスで小ライスも付くそうなのでそれも注文。卓上にあるメニューの「オススメの食べ方」を見ながら麺の到着を待ちました。到着したラーメンを見るなり、「これは美味そう!」と感じました。透明度の高いスープに上品に盛られた白髪ネギと細めのメンマ。ふんわりとした優しい香りが漂っています。まずはスープ。上品で優しい味わいですね。少しインパクトに欠ける感もあるかなと思いましたが、飲み進むうち、ちゃんと存在感があるスープだと思い直す事に・・・。それは熱くて薄い油膜にあるように感じました。もっちりとした麺にも優しく、かつ、しっかり絡んでいて、これは「見事」としか言いようがありません。スープのインパクトを出しながらも出し過ぎていないから、麺や具材ととてもマッチしています。うーん、美味い!チャーシューは普通でしたが、メンマやネギ、水菜といった副菜はシャキシャキしててとても美味しかったです。最後、メニューに書いてあった「食べ方」のようにスープの中へ半ライスを投入。これまたさっぱりとして◎。お茶漬けのようにサラサラ食べられ、そのままの勢いでスープまでも飲み干しました。ブログで50食目という節目にふさわしく、とても印象に残る美味しい塩ラーメンでした。

昭和通り付近の路地に佇んでいます。

とてもクリアでインパクトのある塩ラーメンでした。

地図・店情報はこちら