戦場のヴァルキュリア

17 03 2010

萌え系の絵だったので何となく敬遠していたのですが、ネットでの評判が非常に良く、「PS3ソフトの中で5本の指に入る」との声もあり、少しずつ気になり出してきました。ゲーム内容を調べてみると戦略的なシュミレーションRPGとのこと。「大戦略やファイアーエムブレムシリーズが好きな人にはオススメ」とまで書かれており、ますます惹かれてきました。既にベスト版も販売されているとのことだったので、「よし!買ってみよう」と思い、何度かショップに行きましたが、常に売り切れ中。「ムムム、人気なのか。」こうなるとますます買いたくなり、秋葉原まで足を伸ばし、ようやく購入することができました。未開封の中古品(新古品)で3300円でした。

さっそく起動。絵本のページをめくっていき、物語のムービーの合間に戦闘をする展開は、まさにアニメの世界です。でも、絵自体は思ったより萌え萌えしていなかったので、(何故か)ホッとしました。ゲームシステムはとても良くできています。ターン制なのですが、移動中に相手の射程距離に入ると迎撃してくるので、フェイズ終了時の配置場所までしっかり考える必要があり、戦略要素がとても強いです。また、兵士一人ひとり対象ではないのでキャラクターへの愛着は薄れますが、兵科ごとにLVアップさせることができるので、RPGの要素も入っています。一方、移動や攻撃面では、自分で照準を定める手動攻撃をはじめ、アクション性が強いです。大戦略やファイアーエムブレムとは似て非なる、新しいタイプのゲームだなと思いました。以前購入した「エンドウォー」(売却済)より全然面白い!なかなか奥が深くて手応えありそうなゲームですが、じっくり楽しもうと思います。

買うなら追加シナリオも最初から入っているベスト版の方がいいです。

絵の雰囲気とは裏腹に、かなり緊迫感があって面白い!

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。