あひるの空

2 03 2010

近所のレンタルショップで、新たにコミックレンタルが始まりました。その店から1冊50円クーポンが届いたので、先日行ってみました。元々全てがレンタルDVDスペースだったものの一部をコミックに変えた程度だったので、あまり種類は多くありませんでしたが、お目当ての本はありました。少年マガジンに連載されている「あひるの空」。身長150cmの車谷空が不良の巣窟と化したクズ高バスケ部に入部し、インターハイ出場を目指すバスケマンガです。このマンガに惹かれたのは、「主人公達が負け続ける」ということ。「スラムダンク」や「山下たろー」をはじめ、自分が読んだスポーツマンガのほとんどが勝って目標が成就する展開でしたが、この「あひるの空」はなかなか勝てない。そんな状況の中、猛練習に励むメンバー達。今までありそうでなかった展開が面白いです。また試合ばかりではなく、不良少年の更生や、ライバル・努力・挫折・後悔・恋愛などといった、登場人物らの私生活のストーリーが描かれていて、少年少女らの心情を丁寧に描写している点もいいですね。1冊50円ということで、まとめて8冊借りてしまいましたが、まだまだ序盤。これからじっくり「あひるの空」ワールドに浸りたいと思います。

150cmの身長ながら、シュート力はピカイチです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。