NBAオールスター2010

22 02 2010

去る2/15(月)【現地14日(月)】、ダラスのカウボーイスタジアムにてNBAオールスター2010が開催されました。入場者はオールスター記録を塗り替えられたそうです。楽しみにしていたこの一戦、先日録画したものを観ました。まずオールスターウィークエンドのダイジェスト版を放映。3Pコンテストはピアースが優勝。2点ボールをしっかり決めていたのが大きかったですね。スキルチャレンジはナッシュとウィリアムスの決勝でしたが、ウィリアムスが痛恨のミス連発で、ナッシュの勝利。続いてダンクコンテスト。ジェームスが出ると思ったのですが、出なかったのでかなり残念。テンションも結構落ちました。気を取り直して観ると、昨年の覇者ロビンソンとルーキーのデローザンとの一騎打ち。結果はロビンソンの二連覇。しかし、今イチ盛り上がりに欠けました。予選でデローザンがボードのサイドに跳ね返ったボールをダンクしたシーンは「おお!」という声を発しましたが、後は特にこれといった印象はなし。これにはガッカリしました。昔カーターが魅せたダンクショー、あの興奮が懐かしいです・・・。

さて、オールスターの本戦です。コービーやアイバーソンも欠場し、ちょっと残念・・・。お祭り気分で始まった序盤はイーストが10点前後のリード。ジェームス、ウエイド、ボッシュを中心に得点を重ねていきます。一方、ウエストはカーメロ、ノビツキーが得点源に。ダンカンは今回かなり影が薄かったです。後半に入り、ウエストがジワジワと得点差を縮めていき、第3Q途中でついに同点に。その立役者となったのは、ビラップスだと思います。彼の3Pが凄く効果的でした。そのまま第4Q最後まで一進一退の攻防が続きましたが、最後はボッシュのフリースローが決めた後、最後の攻撃でカーメロが逆転3Pを狙いましたが惜しくも外れ、141 vs 139でイーストが勝利しました。MVPは28得点、11アシスト、6リバウンド、5スティールを記録したウエイドが獲得。昨年とかよりは盛り上がりに欠けたような気がしますが、ハワードの3Pやディフェンスリバウンドから一気に相手ゴールへダンクを叩きつけたシーンもあり、見所は結構あり、面白かったです。やっぱりオールスターはいいですね!

MVP受賞したウエイド。文句なしの活躍ぶりでした。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。