大戦略Ⅶ DX

9 02 2010

以前PS3の「エンドウォー」の時に記載しましたが、今無性に「大戦略」系のゲームがやりたくなってます。しかし、「エンドウォー」は自分が求めていたものとは違うし、PS2をセッティングするのも何か面倒くさいし、嫁がTVを観ている時はゲームできないし・・・。DS版の大戦略が今月末に発売されるそうですが、お金もないし・・・。

と、悶々としていたところ、7年ほど前に発売されたPC版の「大戦略Ⅶパワーアップキット」を自分の部屋に埋もれているのを見つけました。思わず「お〜!」という歓声が。購入したものの、あまりプレイしていなかったので、その存在を忘れていました。パッケージを手に取りしばらく眺めているうち、その理由(あまりやらなかった)が明らかに。マップは広大で絵もなかなかキレイなのですが、ネット対戦を重視しているソフトで、部隊を育成しながらシナリオを進めていく「キャンペーンモード」がない。そのため、1つのマップをクリアすると、その部隊とはオサラバし、他のマップをプレイする時は、また1から作り直しという、ゲーム全体のストーリーは全くないソフトなのです。その代わり、初期予算の振り分けをはじめ、自分の好きなように難易度をカスタマイズできるので、大戦略初心者と対戦したときとかにはいいかもしれませんね。それにパワーアップキットも同梱されているので、自分のオリジナルマップも作成できるようです。そういえば、子供の頃は自分で三国志マップも作ったな〜。

2週間ほど悩んだ後、久々にプレイしようという気になりました。ただ800MBほどの空き容量が必要なため、空き容量がほとんどない自分のPCを整理するのが大変でした。結局インストールするために必要な容量を確保するのに1時間半ほどかかってしまいました。(このことが2週間悩んだ大きな理由だったわけです)マップ収録数は何と100枚。とりあえず優しめの狭いマップから順番にゆっくり攻略していこうと思います。まずは操作方法やルールを理解するため適当にスタート。まずターン制なのがいいですね。リアルタイム式のものもありますが、このターン制こそ、大戦略の王道ですよね。それから「海中」「海上」「地上」「低空」「中空」「高空」という空間の概念があるのも特徴の1つです。対空砲の中には「高空」にいる部隊を攻撃できない兵器もあったりと、結構奥が深そうです。選択できる国も10カ国くらいあるので、いろんな国でプレイしていきたいと思います。初日の慣らしプレイは30分ほどで終了としましたが、なかなか面白かったので、嫁がTVを観ていてPS3やwiiができない時を中心に、細々とプレイしていこうと思います。

新しいソフトも魅力的ですが、手元にある昔のソフトもいいですね。

こんな大戦略の王道ソフトをやりたかったのです。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。