NBA2009-2010シーズン vol.16

22 01 2010

12週目(1/11〜1/17)

バックスのM.レッドが今季絶望

昨季にじん帯断裂により再建手術を施して、リハビリを経て今季途中から復帰していたバックスのオールスターガードであるレッド。そのレッドが現地10日のレイカーズ戦で再び同箇所を損傷し、今季中の復帰は絶望になってしまいました。レッドは北京オリンピックの金メダル獲得時のメンバーでもあり、実力は本物。本人もそうですが、チームにとってもとても大きな痛手です。同ポジションと思われる大物ルーキーのジェニングスにかかる期待がさらに大きくなることでしょう。

ジョーダンがオーナーであるボブキャッツの調子が◎

現地12日に行われたロケッツ戦で、S.ジャクソンが自己ベストである43得点を叩き出し、ウエストの強豪を撃破。ちなみに、この得点は球団最多得点とのこと。さらに現地16日には同じくウエストの強豪サンズを下し、球団記録のホーム7連勝を樹立。この勝利により、勝敗が5割となり、球団創設6シーズン目にして初のプレイオフ進出も視野に入ってきました。ウエストでも昨シーズンまでドアマットチームだったサンダーが好調ですし、今シーズンは少し勢力図が変わるかもしれませんね。

正に「水入り」のアクシデントが発生

現地12日に行われたクリッパーズ対グリズリーズの一戦で、試合中に会場の消火用スプリンクラーが突然故障し、文字通り「水入り」となるアクシデントが発生。36分後に復旧しましたが、選手や観客が全員避難する異例の事態となりました。こんな珍事もあるんですね。自分が記憶にあるのはシャックがダンクによってリングを粉々にしてしまった事件。この時はシャックの破壊力に圧倒されましたが、壊れた原因はハッキリしていました。今回は何もなしでいきなり壊れた模様で、とても不思議です。選手や観客にとっては迷惑なことでしょうが、こんなことは滅多に起こることではありませんし、ある意味貴重な体験をしたのかもしれませんね。

クリッパーズのドラ1が今季絶望

2009年のドラフト1位でクリッパーズに入団したB.グリフィンは、プレシーズンゲームで左しつがい骨を疲労骨折してしまい、ここまでリハビリを行っていましたが、その最中に痛みが再発。検査の結果、手術が必要ということになり、今季の出場は絶望となってしまいました。チームとしては期待の大型新人だっただけに、とても痛手だと思いますが、完治させて来季のレギュラーシーズンは健康体で戻ってきて欲しいですね。

レイカーズが史上初の3,000勝を達成

現地13日、レイカーズはマーベリックス戦にて勝利し、史上初のチーム3,000勝を達成しました。この試合は激戦でしたが、最後に決勝点を決めたのはやっぱりコービー。NBAの古豪といえばセルティックスがまず浮かびますが、そのセルティックスよりも勝ち数が多かったのですね。凄い!の一言です。

12週目の各チームの詳細

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。