長女とケンカ

17 11 2009

今朝、長女に対して結構キツく怒りました。寝ている自分をいきなり踏んづけて「〜やってよ!」と怒り口調で話してきたり、部屋の入り口のゲート(夜とかに子供が一人で部屋を出て階段から落ちたりしたら危ないので取り付けています。)を蹴飛ばしたり、私の携帯をガシガシ叩いたりと、ひどい態度のオンパレード。さらに自分が注意しても無視。これには寝起きの私もプチンと来ました。その後子供が何事もなかったように話しかけてきても無視。目を合わすこともしませんでした。この状態に寂しくなったのか、着替えている私にちょっかいを出してきたのですが、「やめろ!話したくない。」と一喝。この私の態度で長女は大泣きしました。でも怒りが収まらない自分は泣く長女をそのままに、自分のやることをしてました。・・・時間が過ぎ、朝食。最初は無視してましたが、ある程度怒りが収まってきたので、長女に何で怒ったのか等を話しました。その時は、長女も素直に聞いてくれて最後は謝ってきて、一件落着。何か嫌な食卓の空気も和やかになりました。

普段あまり怒らないだけに、どこで怒るのをやめるか、どう話を切り出すのか、いろいろ戸惑いもありましたが、少し時間を置いてきちんと話をすれば、ちゃんと聞いてくれるんだと感じました。自分もいつまでもケンカしているのは嫌だったのですが、長女もそんな気持ちだったのでしょう。ちょっとオーバーな言い方かもしれませんが、子供との関係を悪化させまいとして自分の気持ちをあまりセーブさせすぎずに、自分の思いを子供にもしっかり伝えることが大切だと感じました。怒ることや仲直りするまでの時間、話し合いは疲れも伴いますが、避けてはいけない、とても大切な事と実感しました。

 

仲直りの後、昨夜土産に買った「ぶどうゼリー」を渡したら大喜び。長女の大好物の一つです。

 

 

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。