面倒くさいエコポイント

28 07 2009

2009年5月15日〜2010年3月31日購入分まで付与される(期間延長の可能性あり?)エコポイント。対象商品は、CO2排出量の少ない「エアコン」「冷蔵庫」と地デジ普及のための「テレビ」の3品目。我が家はこのタイミングに地デジ対応のテレビに買い替えました。ところが、このエコポイント申請は非常に面倒くさいことが判明。家電量販店などに置いてある申請書に必要事項を記入し、保証書(コピー)、領収書(原本)、家電リサイクル券の排出者控え(コピー)を添付して郵送しなければならないそうなのです。インターネットからも手続きができるらしいですが、なんと申請書をプリントアウトして郵送しなければならないとのこと。とても面倒&エコなのか?(ネットで送信して申請できない点)という内容です。WEBサイトを覗いたら、申請入力フォームを設置する予定はあるよう(?)ですが、まだ現段階では送信はできない模様。この手続きの煩雑さ、何とかして欲しいです。

さて、肝心のエコポイント交換商品ですが、心を奪われるものはあまりありませんでした。旅行もあったので見てみたのですが、30,000ポイントの1泊2日旅行ならまだしも、15,000ポイントの日帰り旅行はひどい。エコ体験ツアーと称したこの旅行、なんと現地集合現地解散ですよ。これで15,000ポイントとはひどすぎでしょう。「あまりいいのないな〜」と思っていた中、目を引いたのがnanacoポイントやQUOカードといった、商品券・プリペイトカード関連のものでした。これなら生活必需品など、好きなものが買えるからいいですね。あと、テレビを購入した際に必要なアンテナ工事費用もエコポイントで賄えるようです。

ところで、このアンテナ費用も憂鬱になります。既存のアナログアンテナに付け足す感じにすれば比較的安く済む(約¥13,000〜)とのことなのですが、電波状況によってはアナログアンテナを撤去して新たにデジタルアンテナを設置しなければならないそう(〜約¥60,000)なのです。しかも費用は実際に屋根に登ってみて調査しないと分からないらしく、費用算出してもらって高いから辞めると言っても調査料として¥8,000ほどかかってしまうそうです。この¥8,000はひどいですよね。要は見積料として¥8,000取られてしまうんですよ。いろんな不満点がありつつ、とりあえず我が家はアナログアンテナを生かす方法でいきたいなと思ってます。(地デジを見る方法はアンテナ以外にも、ケーブルテレビに加入したり光TVにするなど、いくつも方法があるそうで、地域ごとに説明会もやっているそうです。)

アナログからデジタルへ変更するにも、テレビを購入後すぐ変更完了する訳ではないのですね。今回購入して、とても面倒くさい作業をしなければならないんだなあと、実感しました。

エコポイントについての詳細などはこちらをご覧ください。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。