日本人2人目のNBA選手なるか?

16 07 2009

1ヶ月前にレイカーズの優勝で2008-2009シーズンの幕を閉じたNBA。それぞれのチームは来期に向けてチーム改革に乗り出しています。そんな中、NBAに挑戦すべく渡米した日本のバスケットマンがいます。その人の名は「川村卓也」。昨年はJBLで新設されたチーム「リンク栃木」のエースとして活躍。あの田臥勇太選手と一緒にプレイしていました。彼に影響された川村選手は日本代表を辞退してNBA挑戦を決意します。現在フェニックス・サンズのサマーリーグに参加しているところです。フェニックス・サンズといえば、田臥選手がNBAデビューしたチーム。何か縁を感じますね。川村選手は何年か前に見たことがあります。アメリカ代表チームVS日本代表チームを見に行った時です。結果は圧倒的な差を見せつけられて日本が敗れてしまいますが、その時川村選手は“若手のホープ”として期待されていました。今の日本代表は、現在NBA下部リーグ代表と親善試合をしていますが、レベルの違いを見せつけられてしまっている感があります。数あるスポーツの中でこれほど日本人選手が世界に名を馳せることが難しいものは他にないと思われるくらい、非常に高い壁が立ちはだかっています。そんな中、最後まで生き残るのは非常に辛いと思いますが、何とかNBAのコートに立って欲しいです。

川村選手が紹介された記事はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。