ラーメン屋巡り 35食目

26 06 2009

武藤製麺所

美味しい塩ラーメン見つけちゃいました!これはヤバイです。かなり旨かった!自分の中で塩ラーメンの1番は「ぜんや」でしたが、ここはそれと同等、待ち時間も含める(「ぜんや」は2時間以上待ちました。)と、ここの方が上かもしれません。東武伊勢崎線の竹の塚駅東口から徒歩3分ほどにそのラーメン屋はあります。訪れた時間が23時半頃にも関わらず、店内には結構客がいました。人気店なんだなあと期待を膨らませながら食券を購入。一番人気の「わんたん鶏塩めん」の大盛りにしました。製麺所なのだからでしょうか、大盛り料金が20円でした。ふわっとした良い香りを漂わせながらラーメンが到着。優しく食欲をそそる香りと鶏の油が浮かんだ透明度の高い、「これは絶対旨い」と思わせるスープです。飲んでみると「やはり旨い!」。鶏の旨味がギュッと抽出され、ほのかな塩味がそれらを包んでいる感じです。他のダシはよーく味わわないと分からないほど脇役に徹していて、だけどきっとそれらのダシがないとこのスープの奥深さは出てこないと思われます。主役がはっきりしていて、脇役のダシも主役を引き立てている、本当に素晴らしいコンビネーションです。さらに塩味が“ほのか”なのがイイ!塩ラーメンってこの塩加減が非常に難しいと思います。今まで食べた塩ラーメンの多くはしょっぱくて飲み干せなかったですが、ここのスープは違いました。きっと主役の味がしっかり出ているので、塩をあまり加える必要はないと思われます。また薬味のネギや柚子がちょっとしたアクセントになっていて飽きさせないスープに仕立て上げています。非常に完成度の高いスープだと思います。もちろん飲み干しました。麺は自家製の細いストレート麺。これがまた旨かった。透明な芯が残るくらいの程よい茹で加減。ほとんど周りに飛び散ることなく、キレイにスルッとすすれるのどごしには正直感動さえ覚えました。またこの細麺がスープと非常にマッチしてるんです。しっかりしたコシなのにスープの味もついてくる、スープと麺の絶妙なハーモニーなのです。鶏は柔らかくてジューシー。脂が結構乗っているのにしつこくない、素晴らしい鶏です。わんたんは少し香りが強かったですが、柔らかくて美味しかったです。他にもたっぷり乗った白髪ネギや半熟玉子、カイワレ大根、メンマと、具も充実して美味しかったです。これで820円とは超オトクだと思います。雰囲気もGOOD。イスを引いてくれたりする気配りも良かったし、作る時は寡黙なのに挨拶はとても気持ちの良い感じでした。後で知ったのですが、ここの店主はあの「天神下 大喜」で修行していたらしいです。私はまだ大喜の塩味の鶏そばを食したことがないですが、麺の感じとか考えると、ここの塩鶏そばの方が美味しいような気がします。店を出た後思わず「旨かった〜」と呟く自分がいました。この店はカウンター以外にもテーブル席もいくつかあるので、家族連れでもOK。自分も次は家族を連れて来たいです。

なんか男らしい店構えです。

なんか男らしい店構えです。

完成されたラーメンです。このラーメンと出会えて良かった〜!

完成されたラーメンです。このラーメンと出会えて良かった〜!

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

2 responses

26 06 2009
hashi

満点とは!かなり期待できそうですね!
読んでるだけでおなかが空いてきましたー

26 06 2009
shunton

コメントありがとうございます。
ホント文句のつけどころがなかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。