ラーメン屋巡り 30食目

19 05 2009

中華そば 光江

入谷の路地にひっそりと佇む老舗。ちょうどお昼頃店に入ったのですが、まだ先客はいませんでした。店員さんは店内のテレビを観ており(ちょうど松っちゃんの結婚話をやっており、かなりびっくりしました。)、とてもほのぼのとした雰囲気でした。店内には有名人のサインも結構あり、ギャル曽根も来ていたみたいでした。メニューはいろいろ種類がありましたが、ここはやはり昔ながらの中華そばを注文。スープは雑味を一切感じないあっさり鶏ガラスープ。最初薄いかなと思ったのですが、飲んでいくうちに旨味がじわじわと出て来て、何とも言えない奥深さを感じました。麺は中太ちぢれ麺。味は普通でしたが、透明な芯がうっすら見えるくらいで湯で加減はGOODでした。チャーシューはなかなか歯ごたえのあるものでしたが、噛むとジュワーッと旨味が広がりました。それにしてもスープを見て、「丁寧に作っているなあ」と感じ入りました。脂もほとんど浮かんでいないクリアなスープは、アク取りを念入りにやられたんだろうなと感じました。自分もラーメンを作って、このアク取りが大変だったので、このクリアなスープを見ると職人魂を感じずにはいられませんでした。

 

街の民家と同化している感じです。

街の民家と同化している感じです。

このスープのクリアさ、頭が下がります。

このスープのクリアさ、頭が下がります。

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。