ラーメン屋巡り 22食目

16 03 2009

めん徳二代目つじ田

飯田橋の他、何店舗か構えているラーメン店。以前麹町で食したことがあったのですが、その時は通常のラーメンを食べました。ラーメンも美味しかったのですが、今回はつけ麺をチョイス。ここのつけ麺は1つで3つの味を楽しめます。店にも書いてあったのですが、最初の1/3は普通につけ麺を食べ、2/3になったらすだちを振りかけて食べ、最後の1/3になったら卓上に置いてある黒七味を振りかけて食べる・・・、これで3パターンの味を楽しめるとのことでした。なので、その通り実践しました。まず何もかけずに普通に食しました。麺にコシがあり、スープも濃厚和風スープでとても美味しかったです。普通に最後まで食べたい感じでしたが、ここは我慢をして次にすだちを麺にかけて食しました。柑橘系のいい香りがすると同時にさっぱり味に変身。好みもあると思いますが、これはアリだと思います。とても美味しく変身しました。大勝軒の支那そばには柚子が入っていましたし、ラーメンとすだち(柚子)は相性がいいんだなと改めて実感しました。そして最後に黒七味を振りかけて食べました。これは創業1704年以来、一子相伝の手作り薬味だそうです。先ほどのさっぱりつけ麺にアクセントが加わり、さらに美味しく変身。黒胡椒の香ばしさが食欲を引き立てます。こうして3つの味を楽しみましたが、1つずつアイテムを加えるだけなのに、こうも味が変化するとは驚きました。まさに1度で3度美味しかったです。値段は950円と高めですが、多めのチャーシューや半熟玉子をはじめ、結構具が充実していました。また行きたくなるような気にさせてくれるラーメン店でした。

歴史を感じさせる外観です。

歴史を感じさせる外観です。

 

出来ればすだちの種を取り除いて欲しかったです。種が多い・・・。

出来ればすだちの種を取り除いて欲しかったです。種が多い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図・店情報はこちら

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。